乳がん患者の20%近くは処方されたホルモン療法を途中で中断していることが、シンガポールで開催されESMOアジア会議2016において研究者らによって報告された。
5,500人以上を対象とした調査によれば、若年層患者およびホルモン補充療法(HRT)を受けたことがある患者は治療法を忠実に守る可能性が低いことがわかった。

続きを読む
https://www.cancerit.jp/53939.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:海外がん医療情報リファレンス
https://www.cancerit.jp/


人気記事