「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」改訂のお知らせ

新着ニュース


  • [公開日]2017.04.18
  • [最終更新日]2018.12.14

新着ニュースをご紹介しています。

PARP阻害薬ゼジューラ、卵巣がんに対する唯一の経口錠剤としての発売を開始

2022.07.01

  • ニュース

6月29日、武田薬品工業株式会社は卵巣がんに対する経口ポリADP-リボースポリメラーゼ(PARP)阻害薬であるゼジューラ(一般的:ニラパリブトシル酸塩水和物、以下ゼジューラ)について、新たな剤型として ...

細分化が進むオンコロジー領域で今、CRAに求められる役割とは

2022.06.30

  • 特集

今や医薬品開発において欠かせない存在となっているCRO(Contract Research Organization、医薬品開発業務受託機関)。中でも開発の細分化が進むオンコロジー領域では、CROの重 ...

抗体薬物複合体エンハーツ、HER2低発現乳がんに対する適応拡大を申請

2022.06.30

  • ニュース

6月27日、第一三共株式会社は、HER2に対する抗体薬物複合体(ADC)であるエンハーツ(一般名:トラスツズマブ デルクステカンDS-8201/T-Dxd、以下エンハーツ)について、HER2低発現の乳 ...

早期トリプルネガティブ乳がんに対する術前化学療法としてのキイトルーダ+パクリタキセル+カルボプラチン併用療法、RCBスコア0-2患者の無イベント生存率を改善

2022.06.29

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の早期トリプルネガティブ乳がん患者が対象の第3相試験 ・術前化学療法としてのキイトルーダ+パクリタキセル+カルボプラチン併用療法の有効性・安全性をプラセボ群と比較検証 ...

アロマターゼ阻害薬治療後に病勢進行した閉経後のホルモン受容体陽性進行性/転移性乳がん患者に対するカピバセルチブ+フルベストラント併用療法、全生存期間を改善

2022.06.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・アロマターゼ阻害薬治療後に病勢進行した閉経後のホルモン受容体陽性進行性/転移性乳がん患者が対象の第2相試験 ・capivasertib(カピバセルチブ)+フルベストラント併 ...

【治験広告】再発した多発性骨髄腫の方へ 抗体薬物複合体を用いた治験のご案内

2022.06.28

  • 多発性骨髄腫
  • 臨床試験(治験)一覧

本ページは、グラクソ・スミスクライン株式会からの委託による治験広告となります。 また、治験を実施する実施医療機関の審査・承認を受けたものを掲載しております。 はじめに 多発性骨髄腫とは、骨髄にある細胞 ...

閉経後のホルモン受容体陽性早期乳がん患者に対する術後療法としてのデノスマブ単剤療法、臨床的骨折、骨標的病変内無増悪生存期間を改善

2022.06.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・閉経後のホルモン受容体陽性早期乳がん患者が対象の第3相試験 ・デスノマブ単剤療法の有効性・安全性をプラセボと比較検証 ・臨床的骨折を24%、骨標的病変内無増悪生存リスクを1 ...

国立がん研究センター東病院敷地内に新設「三井ガーデンホテル柏の葉パークサイド」の内覧会に参加しました

2022.06.27

  • オンコロブログ

こんにちは。オンコロの茂木です。先日、国立がん研究センター東病院(NCC東病院)敷地内にオープン予定の「三井ガーデンホテル柏の葉パークサイド」の内覧会に伺ってきました。本日はその模様を、写真を交えなが ...

Jemperliの直腸がん克服の謎

2022.06.24

  • ニュース

※本記事はEvaluate社の許可のもと、オンコロが翻訳したものです。内容および解釈については英語の原文を優先します。正確な内容については原文をお読みください。   Jemperliはバイオマーカーで ...

急性骨髄性白血病に対するノイトロジン、卵巣がんに対するアバスチン、公知申請に基づく承認事項の一部変更承認を取得

2022.06.24

  • ニュース

6月20日、中外製薬株式会社は、遺伝子組換えヒトG-CSF製剤であるノイトロジン(一般名:レノグラスチム(遺伝子組換え))と抗悪性腫瘍剤/抗VEGFヒト化モノクローナル抗体であるアバスチン(一般名:ベ ...