新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

新着ニュース


  • [公開日]2017.04.18
  • [最終更新日]2018.12.14

新着ニュースをご紹介しています。

ASH 2020 プレビュー-ノバルティス社はタシグナの後継品を売り込む

2020.12.03

  • ニュース

※本記事はEvaluate社の許可のもと、オンコロが翻訳したものです。内容および解釈については英語の原文を優先します。正確な内容については原文をお読みください。   スイス・ノバルティス社のアスキミニ ...

ビラフトビとメクトビ、BRAF遺伝子変異を有する治癒切除不能な進行/再発大腸がんで適応拡大

2020.12.03

  • ニュース

11月27日、小野薬品工業株式会社は、BRAF阻害剤のビラフトビ(一般名:エンコラフェニブ)とMEK阻害剤のメクトビ(一般名:ビニメチニブ、以下メクトビ)について、がん化学療法後に増悪したBRAF遺伝 ...

新型コロナウイルス感染症流行下におけるがん検診の重要性

2020.12.02

  • オンコロブログ

2020年11月30日、アストラゼネカ株式会社主催、公益財団法人日本対がん協会(以下 日本対がん協会)・日本肺癌学会・Lung ambition alliance後援にて、「新型コロナウイルス感染症流 ...

オプジーボとヤーボイ、切除不能な進行/再発非小細胞肺がんに対する3つの併用療法で適応拡大

2020.12.02

  • ニュース

11月27日、小野薬品工業株式会社とブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社は、オプジーボ(一般名:ニボルマブ、以下オプジーボ)とヤーボイ(一般名:イピリムマブ、以下ヤーボイ)について、切除不能な進行 ...

全身治療歴のない進行性/転移性ALK陽性非小細胞肺がんに対するファーストラインとしてのローブレナ単剤療法、無増悪生存期間を統計学的有意に改善

2020.12.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・全身治療歴のない進行性/転移性ALK陽性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ローブレナ単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・12ヵ月無増悪生存率は78%で、ザーコリ群に ...

駆け抜けた雲なき青空へ

2020.11.30

  • がんの体験談

松本晃一さん 会社員 趣味はロードバイク 胸の違和感から精密検査へ 2015年8月のことです。 還暦になる年の秋に、以前からの趣味であるロードバイクで100キロを走ろうと決めていました。 そのとき、私 ...

再発/難治性B細胞リンパ腫にLoncastuximab tesirine(ADCT-402)単剤療法、客観奏効率45.6%を示す

2020.11.30

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性B細胞性非ホジキンリンパ腫の患者が対象の第1相試験 ・Loncastuximab tesirine(ADCT-402)単剤療法の安全性を検証 ・客観奏効率45. ...

再発/難治性卵巣がんに対するキイトルーダ+アバスチン+メトロノミックシクロホスファミド併用療法、臨床的ベネフィット率95%を示す

2020.11.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発/難治性卵巣がん患者が対象の第2相試験 ・キイトルーダ+アバスチン+メトロノミックシクロホスファミド併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率47.5%、臨床的ベネ ...

卵巣がんに対する1日1回経口投与のPARP阻害薬ゼジューラ発売

2020.11.26

  • ニュース

11月20日、武田薬品工業株式会社は、経口ポリ(ADP-リボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害薬ゼジューラカプセル100mg(一般名:ニラパリブトシル酸塩水和物、以下ゼジューラ)を発売したと発表した。 ...

学会で語られた慢性骨髄性白血病と濾胞性リンパ腫の治療最前線

2020.11.25

  • ニュース

名称:第82回日本血液学会学術集会 The 82nd Annual Meeting of the Japanese Society of Hematology テーマ:血液学―多様性の追求 Explo ...