「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」改訂のお知らせ

特集

細分化が進むオンコロジー領域で今、CRAに求められる役割とは

2022.06.30

  • 特集

今や医薬品開発において欠かせない存在となっているCRO(Contract Research Organization、医薬品開発業務受託機関)。中でも開発の細分化が進むオンコロジー領域では、CROの重 ...

がん領域では日本初の完全リモート治験開始へ、D to P with D形式で広がるオンライン治験の可能性

2022.03.31

  • 特集

近年、がん治療の標的は細分化し、プレシジョンメディシンという考え方が広がった。それに伴い、分子標的薬をはじめとする医薬品の開発、適応拡大のための臨床試験もより細分化され、実施されている。一方、細分化さ ...

【PR】医師と患者で目標を共有する-がん治療の道しるべ

2022.01.24

  • 特集

提供:バイエル薬品株式会社 マルチライン薬物治療を効果的に継続させるうえで、副作用の報告など患者さんの治療参画は不可欠です。第3回は、患者さんと治療の目標を共有するために必要なコミュニケーションの工夫 ...

【PR】医師と患者の相談のタイミング-がん治療の道しるべ

2022.01.24

  • 特集

提供:バイエル薬品株式会社 第2回では、患者さんの要望も尊重しながら薬剤を切り替えて長期に治療を継続していく「マルチライン薬物治療」をよりスムーズに効果的に進めていくために欠かせない医師と患者さんの相 ...

【PR】治療の特徴と薬剤選択のポイント-がん治療の道しるべ

2022.01.24

  • 特集

提供:バイエル薬品株式会社 本シリーズでは、肝細胞がんの第一線で活躍する専門医に「マルチライン薬物治療」を軸に患者さんのニーズに寄り添った治療のあり方について3回にわたって語り合っていただきます。 第 ...

【PR】がんゲノム医療 実際の診療と課題-がん治療の道しるべ

2021.11.12

  • 特集

提供:バイエル薬品株式会社 本シリーズでは2回にわたり、がん医療の第一線で活躍する専門医の方々にがんゲノム医療の現状と課題、仕組みづくりなどを語り合っていただきます。 第1回は、この分野に対する患者さ ...

【PR】CGPの発展を目指して-がん治療の道しるべ

2021.11.12

  • 特集

提供:バイエル薬品株式会社 がん医療の第一線で活躍する専門医の方々にがんゲノム医療の現状や課題、仕組みづくりについて語り合っていただく本シリーズの第2回は、「包括的がんゲノムプロファイリング検査(CG ...

最新の臨床試験結果に基づき専門医が解説する肺がんにおける定位放射線療法(SBRT)の意義

2021.11.08

  • 特集

がん腫を問わず一般的に早期に発見された固形がんの治療では、手術でがんと周囲の組織やリンパ節を切除する外科治療が真っ先に選択されます。患者数が大腸がん、胃がんに次いで多い肺がんでも同様です。 肺は肺葉と ...

アスクレピア×オンコロ共催「血液がんシンポジウム2021-2022」

2021.08.04

  • 特集

アスクレピア×オンコロ共催「血液がんシンポジウム2021-2022」とは 近年、血液がんの治療はめざましい進歩を遂げ、その治療選択肢は多岐にわたります。株式会社アスクレピアとがん情報サイト「オンコロ」 ...

「がんをもっと理解するべきだと思った」高校生が描く、がん患者 長谷川一男のストーリー。マンガ動画の制作の裏側を訊く

2021.06.21

  • 特集

2021年1月25日 にNPO法人肺がん患者の会ワンステップはマンガ「#私とがん」を公開した。このマンガは関西文化芸術高等学校の高校生が制作した。YouTubeに公開されている動画では、同校の生徒が声 ...

「医者を目指さないと後悔する」悪性リンパ腫を経験し、31歳で仕事を辞め医学部受験を決めたAYA世代サバイバーの決意

2021.05.14

  • 特集

1年間に約2万人がAYA世代と呼ばれる15〜39歳でがんに罹患します。AYA世代でがんに罹患すると治療以外にも進学・受験・就職・結婚・妊孕性(にんようせい)などの問題と直面します。一方で若い時期に医療 ...

「医療を身近に感じてほしい」高3でがんを経験した、医師でヘヴィメタルバンドのヴォーカルのババロア先生が伝えたいこと。

2021.04.23

  • 特集

異色な医師がいる。形成外科の医師として勤務する傍ら、プロの医療系メタルバンド“Anatomy”のヴォーカルとして白衣をまとい激しい曲を歌い上げる。なぜ医師である彼女がヘヴィメタバンドを?そのきっかけや ...

世界標準の転移・再発GIST薬物療法を受けるには

2021.04.12

  • 特集

GIST(ジスト/消化管間質腫瘍)は、胃や大腸、小腸などの消化管の筋肉の粘膜下に発生する肉腫で、10万人当たり1~2人に発生する希少がんの一つです。現在、手術ができない転移・再発GISTに対する標準治 ...

日本初!全国規模の食道がん患者会発足の理由と今後の展望

2021.03.05

  • 特集

 2020年7月に日本で初めて全国規模食道がんの患者会が立ち上がった。患者の不安の解消と治療後のQOLを上げるための情報発信を行う「食がんリングス」だ。コロナ禍で、インターネットをメインに活動している ...

「保護者から声の積み重ねが大切」〜HPVワクチン問題における海外と日本の現状について〜

2021.03.04

  • 特集

 新型コロナウイルス感染症の流行収束に向け、各国でワクチンの接種が開始され、日本では2月から接種がはじまった。一方で、一部からはワクチン接種に対する不安の声が上がっている。  こうしたワクチンを不安視 ...

がん経験者の社労士だから分かるがんとお金の問題~知ることから始める支援制度の活用法~

2021.03.02

  • 特集

日進月歩で開発が進むがん治療。治療の選択肢が増えることは、患者さんにとって大変喜ばしいことですが、一方で治療に多額の費用を要するケースも多々存在します。高額療養費制度などの公的なものや健康保険組合独自 ...

肺がん治療の進歩から学ぶ「がん三大療法」の歴史~第4の治療法は生まれるのか~

2021.02.22

  • 特集

手術や放射線治療、お薬による治療を指すがんの「三大療法」。今日では当たり前のように行われているこれらの治療法は、どのように発展してきたのでしょうか。また、三大療法の次の治療法は登場しうるのでしょうか。 ...

人はなぜ、補完代替療法を求めるのか~Whyから始める治療選択の在り方~

2021.02.19

  • 特集

漢方や鍼灸、アロマテラピーにヨガなど、はたまた得体のしれない健康食品は、がん治療に有用なのか。がんを経験した患者さんやそのご家族であれば、その是非を問う声を1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 ...

放射線治療は患者さんの協力が必要な治療~放射線治療と副作用の正しい理解を~

2021.02.12

  • 特集

がん三大療法の一つである「放射線療法」。近年では治療に使われる放射線そのものの種類や照射方法が増え、さまざまながんの治療に用いられています。一方、その名の通り「放射線」を使う治療であるため、その安全性 ...

JSMO2021会長に訊く、学術集会に込めた想いと見どころ

2021.01.28

  • 特集

2021年2月18日(木)〜21日(日)に第18回日本臨床腫瘍学会学術集会(以下:JSMO 2021)が開催される。 『Evolving Treatment Paradigms for Precisi ...