特集

世界標準の転移・再発GIST薬物療法を受けるには

2021.04.12

  • 特集

GIST(ジスト/消化管間質腫瘍)は、胃や大腸、小腸などの消化管の筋肉の粘膜下に発生する肉腫で、10万人当たり1~2人に発生する希少がんの一つです。現在、手術ができない転移・再発GISTに対する標準治 ...

日本初!全国規模の食道がん患者会発足の理由と今後の展望

2021.03.05

  • 特集

 2020年7月に日本で初めて全国規模食道がんの患者会が立ち上がった。患者の不安の解消と治療後のQOLを上げるための情報発信を行う「食がんリングス」だ。コロナ禍で、インターネットをメインに活動している ...

「保護者から声の積み重ねが大切」〜HPVワクチン問題における海外と日本の現状について〜

2021.03.04

  • 特集

 新型コロナウイルス感染症の流行収束に向け、各国でワクチンの接種が開始され、日本では2月から接種がはじまった。一方で、一部からはワクチン接種に対する不安の声が上がっている。  こうしたワクチンを不安視 ...

がん経験者の社労士だから分かるがんとお金の問題~知ることから始める支援制度の活用法~

2021.03.02

  • 特集

日進月歩で開発が進むがん治療。治療の選択肢が増えることは、患者さんにとって大変喜ばしいことですが、一方で治療に多額の費用を要するケースも多々存在します。高額療養費制度などの公的なものや健康保険組合独自 ...

肺がん治療の進歩から学ぶ「がん三大療法」の歴史~第4の治療法は生まれるのか~

2021.02.22

  • 特集

手術や放射線治療、お薬による治療を指すがんの「三大療法」。今日では当たり前のように行われているこれらの治療法は、どのように発展してきたのでしょうか。また、三大療法の次の治療法は登場しうるのでしょうか。 ...

人はなぜ、補完代替療法を求めるのか~Whyから始める治療選択の在り方~

2021.02.19

  • 特集

漢方や鍼灸、アロマテラピーにヨガなど、はたまた得体のしれない健康食品は、がん治療に有用なのか。がんを経験した患者さんやそのご家族であれば、その是非を問う声を1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 ...

放射線治療は患者さんの協力が必要な治療~放射線治療と副作用の正しい理解を~

2021.02.12

  • 特集

がん三大療法の一つである「放射線療法」。近年では治療に使われる放射線そのものの種類や照射方法が増え、さまざまながんの治療に用いられています。一方、その名の通り「放射線」を使う治療であるため、その安全性 ...

JSMO2021会長に訊く、学術集会に込めた想いと見どころ

2021.01.28

  • 特集

2021年2月18日(木)〜21日(日)に第18回日本臨床腫瘍学会学術集会(以下:JSMO 2021)が開催される。 『Evolving Treatment Paradigms for Precisi ...

笠井信輔のこんなの聞いてもいいですか「がん先端医療の受け方~臨床試験とは~」

2021.01.25

  • 特集

「笠井信輔のこんなの聞いてもいいですか」とは 現在、巷にあふれる健康・医療の情報は玉石混合。ときに惑わされ、正しい選択ができず悲しい思いをする患者さんがいらっしゃいます。 情報過多の世界で、何を信じた ...

主治医と相談しましたか?がん治療の副作用と口腔ケアの重要性

2021.01.14

  • 特集

がん治療を行う上で注意しなくてはならない副作用に、口腔粘膜炎をはじめとするお口のトラブルがあります。口腔内の副作用は、そのものが痛みを伴い辛いだけでなく、感染症のリスクが高まることや食事が摂れなくなる ...

AYA世代向けLINE公式アカウントの運用開始! 発起人に訊く、最適な情報提供のタイミングとその時期とは。

2020.12.23

  • 特集

AYA(Adolescent and Young Adult)世代の学術活動、教育活動、社会啓発及び人材育成を行う、一般社団法人 AYAがんの医療と支援のあり方研究会(以下:AYA研)はAYA世代のが ...

【後編】「私の生き死には、すでに自分の問題だけではなくなっている」笠井信輔アナ特別インタビュー

2020.12.21

  • 特集

ステージ4の悪性リンパ腫から完全寛解に。 元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーとして活躍する笠井信輔さん。独立2ヶ月後にがん告知を受け、その時の心境や治療中の支えなどの一連の闘病を綴った ...

【前編】「30年間報道に携わった者として、がんを隠すわけにはいかない」笠井信輔アナ特別インタビュー

2020.12.21

  • 特集

ステージ4の悪性リンパ腫から完全寛解に。 元フジテレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーとして活躍する笠井信輔さん。独立2ヶ月後にがん告知を受け、その時の心境や治療中の支えなどの一連の闘病を綴った ...

【PR】ともに歩むために-がん治療の道しるべ

2020.11.16

  • 特集

提供:バイエル薬品株式会社 本シリーズの最終回となる4回目では、患者さんと医療者が治療目標に向かってともに歩んでいくためには、医療者にはどのような視点やサポートが求められているのか、患者さんが主治医に ...

【日本肺癌学会学術集会】「肺癌撲滅を目指して2020」のハイブリット開催に懸けるその想い

2020.10.27

  • 特集

 第61回日本肺癌学会学術集会が11月12~14日に岡山県岡山市で開催される。「肺癌撲滅を目指して2020」をテーマに、当初は世界中から肺がん医療にかかわる医師、看護師、薬剤師等の医療従事者や患者さん ...

【PR】治療選択の考え方-がん治療の道しるべ

2020.10.19

  • 特集

提供:バイエル薬品株式会社 シリーズの3回目では、患者調査をもとに、患者さんは治療目標を達成するためにどのような治療を望んでいるのかを理解したうえで、肝細胞がんの薬物治療に対する治療選択の考え方につい ...

笠井信輔のこんなの聞いてもいいですか「インチキ治療に騙されるな!」

2020.10.07

  • 特集

「笠井信輔のこんなの聞いてもいいですか」とは 現在、巷にあふれる健康・医療の情報は玉石混合。ときに惑わされ、正しい選択ができず悲しい思いをする患者さんがいらっしゃいます。 情報過多の世界で、何を信じた ...

動画で学ぶ 胃がんのすべて

2020.10.01

  • 特集

『動画で学ぶ 胃がんのすべて』は、胃がんと向き合う患者さん、ご家族にむけて、胃がんと科学的根拠のある治療について理解し、納得して、自分らしくがんと向き合うことを支援することを目的として、日本胃癌学会、 ...

コロナ禍における患者支援のためのオンライン活用術

2020.09.16

  • 特集

新型コロナウイルス感染拡大はがん治療だけでなく、患者の支援活動にも影響を及ぼしている。昨年まで当たり前に開催できていた有観客のイベントやセミナーがこの半年間ほとんど開かれていない。しかし、代わりに活発 ...

【PR】医師と患者で考える治療目標-がん治療の道しるべ

2020.08.20

  • 特集

提供:バイエル薬品株式会社 シリーズの2回目は、薬物治療が多様化する中、患者さんやご家族はどのような思いを抱えて治療を受け、何を目標にしているのかを患者調査の結果も参考にしながら、専門家とともに探って ...