「個人情報保護方針」及び「個人情報の取扱いについて」改訂のお知らせ

ニュース

RET融合遺伝子非小細胞肺がんに対するRETキナーゼ阻害薬レットヴィモ単剤療法、良好な抗腫瘍効果を示す

2022.10.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・RET融合遺伝子非小細胞肺がん患者が対象の第1/2相試験 ・レットヴィモ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は未治療群で84%、抗がん剤治療歴のある群で61%を示 ...

パージェタとハーセプチンの配合皮下注製剤RG6264、HER2陽性の乳がんと大腸がんを対象に製造販売承認を申請

2022.10.05

  • ニュース

9月29日、中外製薬株式会社は、抗HER2ヒト化モノクローナル抗体であるパージェタ(一般名:ペルツズマブ、以下パージェタ)とハーセプチン(一般名:トラスツズマブ、以下ハーセプチン)の配合皮下注製剤RG ...

B細胞急性リンパ芽球性白血病に対するブスルファン+シクロホスファミド併用療法と全身放射線照射+シクロホスファミド併用療法、全生存期間の非劣勢を示す

2022.10.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・B細胞急性リンパ芽球性白血病患者が対象の第3相試験 ・ブスルファン+シクロホスファミド併用療法と全身放射線照射(TBI)+シクロホスファミド併用療法の有効性・安全性を比較検 ...

PI3K-デルタ/ガンマ二重阻害薬デュベリシブ、再発/難治性の慢性リンパ性白血病および小リンパ球性リンパ腫に対する製造販売承認申請を取り下げ

2022.10.04

  • ニュース

9月28日、株式会社ヤクルト本社は、「再発/難治性の慢性リンパ性白血病(CLL)および小リンパ球性リンパ腫(SLL)」の治療薬である経口ホスファチジルイノシトール-3-キナーゼ(PI3K)-δ(デルタ ...

ゲノム医療を目指した遺伝子パネル検査の今とこれから

2022.10.03

  • ニュース

9月28日、バイエル薬品株式会社主催の「がん遺伝子パネル検査の現状と課題」と題したオンラインセミナーが開催された。 日本におけるパネル検査の現状と課題 はじめに、名古屋大学医学部附属病院 化学療法部 ...

切除不能/局所進行性/転移性胆道がん(BTC)に対するファーストライン治療としてのイミフィンジ+ゲムシタビン+シスプラチン併用療法、全生存期間12.9ヶ月を示す

2022.10.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除不能/局所進行性/転移性胆道がん(BTC)患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのイミフィンジ+ゲムシタビン+シスプラチン併用療法の有効性・安全性をプラセ ...

ステージIIB・IICの悪性黒色腫に対する術後補助療法でキイトルーダの投与が可能に

2022.10.02

  • ニュース

9月26日、MSD株式会社は、悪性黒色腫に対する抗悪性腫瘍薬/抗PD-1抗体薬であるキイトルーダ(一般名:ペムブロリズマブ、以下キイトルーダ)について、添付文書の改訂と最適使用ガイドラインの改訂により ...

キイトルーダが再発高リスクのトリプルネガティブ乳がんに対する術前・術後療法としての適応拡大承認を取得

2022.10.01

  • ニュース

9月26日、MSD株式会社は、抗悪性腫瘍薬/抗PD-1抗体薬であるキイトルーダ(一般名:ペムブロリズマブ、以下キイトルーダ)について「ホルモン受容体陰性かつHER2陰性で再発高リスクの乳がんにおける術 ...

キイトルーダが進行/再発の子宮頸がんに対する適応拡大承認を取得

2022.09.30

  • ニュース

9月26日、MSD株式会社は、抗悪性腫瘍薬/抗PD-1抗体薬であるキイトルーダ(一般名:ペムブロリズマブ、以下キイトルーダ)について、「進行または再発の子宮頸がん」を適応症として国内製造販売承認事項一 ...

KRAS G12C遺伝子変異陽性転移性大腸がんに対するルマケラス+ベクティビックス併用療法、客観的奏効率30%を示す

2022.09.30

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・KRAS G12C遺伝子変異陽性転移性大腸がん患者が対象の第1b相試験のコホート ・ルマケラス+ベクティビックス併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率30%であり、 ...

ESMO 2022 がん種別にみたポイント

2022.09.29

  • ニュース

こんにちは。オンコロの浅野です。9月9日から13日まで、フランス・パリにてESMO(欧州臨床腫瘍学会)2022が開催されました。オンコロジー(腫瘍学)領域として欧州最大の学術集会(学会)であるESMO ...

エザルミア錠、再発/難治性成人T細胞白血病リンパ腫に対する初のEZH1/2阻害薬として製造販売承認を取得

2022.09.29

  • ニュース

9月26日、第一三共株式会社は、「再発または難治性の成人T細胞白血病リンパ腫(ATL)」の治療薬として抗悪性腫瘍剤であるエザルミア錠(一般名:バレメトスタットトシル酸塩、以下エザルミア)の製造販売承認 ...

切除可能なII期/III期/IV期(M0)皮膚扁平上皮がん(有棘細胞がん)に対する抗PD-1抗体薬Cemiplimab、病理学的完全寛解率51%を示す

2022.09.29

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除可能なII期/III期/IV期(M0)皮膚扁平上皮がん患者が対象の第2相試験 ・術後療法としてのCemiplimab(セミプリマブ)単剤療法の有効性・安全性を検証 ・病 ...

小児悪性脳腫瘍における新規発症メカニズムの解明と治療開発への期待

2022.09.28

  • ニュース

9月27日、国立がん研究センターは、小児悪性脳腫瘍のひとつである髄芽腫において、新規の遺伝子異常を発見したと発表。同日、同センター研究所の脳腫瘍連携研究分野の鈴木啓道分野長が「小児悪性脳腫瘍において新 ...

完全切除後のステージIB–IIIA非小細胞肺がんに対する術後療法としてのキイトルーダ単剤療法、無病生存期間を有意に改善

2022.09.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・完全切除後のステージIB–IIIA非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・術後療法としてキイトルーダ単剤療法の有効性・安全性をプラセボと比較検証 ・無病生存期間はキイトルー ...

プレシジョンオンコロジーの更なる発展を目指したデータベース構築

2022.09.27

  • ニュース

SCRUM-Japan*1の二大プロジェクトのひとつであるMONSTAR-SCREEN*2は、2021年2月から国際がんゲノムプロジェクトICGC-ARGOに参加している。この取り組みについて、日本人 ...

プラチナ系抗がん剤ベースの化学療法に奏効を示したBRCA1/2遺伝子変異陽性卵巣がんに対する維持療法としてのリムパーザ、7年長期フォローアップ時点で全生存期間を延長

2022.09.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・プラチナ系抗がん剤ベースの化学療法に奏効を示したBRCA1/2遺伝子変異陽性卵巣がん患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのリムパーザ単剤療法の有効性・安全性をプラセボと ...

治療歴のある進行性B3型胸腺腫/胸腺がんに対するバベンチオ+アキシチニブ併用療法、客観的奏効率34%を示す

2022.09.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある進行性B3型胸腺腫/胸腺がん患者が対象の第2相試験 ・バベンチオ+アキシチニブ併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は34%であり、奏効の内訳は部分奏効 ...

KRAS G12C遺伝子変異陽性の非小細胞肺がんに対するKRAS G12C阻害薬ルマケラス、無増悪生存期間5.6ヶ月を示す

2022.09.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・KRAS G12C遺伝子変異陽性の非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ルマケラス単剤療法の有効性・安全性をドセタキセルと比較検証 ・無増悪生存期間5.6ヶ月を示し、ドセ ...

転移性非小細胞肺がんに対するファーストライン治療としてイミフィンジ+トレメリムマブ+化学療法、4年長期フォローアップで全生存期間14.0ヶ月を示す

2022.09.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのイミフィンジ+トレメリムマブ+化学療法の有効性・安全性を化学療法と比較検証 ・全生存期間は14.0 ...