ピックアップ

”上皮内がん”と診断された… 手術費は? がん保険は使える?

2021.01.20

  • ピックアップ

今や一生のうち、2人に1人がかかると言われている「がん」ですが、30代~40代の女性が罹患(りかん)のピークを迎える「子宮頸がん」を、皆さんはご存知でしょうか。 今回は筆者が経験した「高度異形成」と合 ...

治療法が決まらない がんの記事を書いてきた私が乳がんに!?

2021.01.20

  • ピックアップ

医療系ライターとして働きながら、人一倍健康には気をつけて生活していた主人公・育子。 そんな彼女はある日、医者から乳がんであることを告げられ…。 続きを読む https://ux.nu/SpH7n ニュ ...

英で医療体制がひっ迫 がん手術1000件以上延期

2021.01.20

  • ピックアップ

新型コロナウイルスの入院患者が過去最多となり、医療体制が逼迫するイギリスでがんの手術が1000件以上、延期されていることが分かりました。 続きを読む https://ux.nu/RplAY ニュース選 ...

抗がん剤なんてつらいだけなのに、なんでやるんですか?

2021.01.20

  • ピックアップ

もし、抗がん剤がつらいだけなら、やらない方がよいに決まっています。 つらさを上回るものが得られるのかどうか、よく考えることが重要です。 続きを読む https://ux.nu/XQ1Ky ニュース選定 ...

乳がん術後、再発が心配

2021.01.20

  • ピックアップ

組織型は、浸潤性微小乳頭がんという珍しいタイプだと言われました。 6月から半年間、術後化学療法を受けました。 令和2年1~2月には術後乳房への放射線治療を受け、2月からはホルモン療法のレトロゾールを内 ...

iPS細胞から免疫細胞づくりを効率化、がん治療へ応用も 京大など技術開発

2021.01.19

  • ピックアップ

ヒトiPS細胞から、がん細胞を攻撃できる免疫細胞「T細胞」を効率的に分化・増殖させる技術を開発したと、京都大iPS細胞研究所などが18日発表した。 がん免疫療法へのiPS細胞の応用に向けて重要な知見と ...

「こどもホスピス」10月横浜に開設へ 建設予定地で地鎮祭

2021.01.19

  • ピックアップ

小児がんなど重い病気の子どもたちが、緩和ケアなどを受けながら過ごす施設「こどもホスピス」が今年、横浜市内に開設されることになり、建設予定地で地鎮祭が行われました。 続きを読む https://ux.n ...

がん教育、講師不足が課題 全がん連が自ら養成へオンライン授業も視野

2021.01.18

  • ピックアップ

がんに関する正しい情報や命の大切さを子供たちが学べるよう、がん対策推進基本計画に基づいて始まった「がん教育」。 文部科学省は、教員による授業だけでなく、がん患者や家族、遺族ら当事者や、医療者による授業 ...

増えている大腸がん 早期発見で5年生存率は意外に…

2021.01.18

  • ピックアップ

日本人の2人に1人は何らかのがんにかかると言われています。 人口の高齢化に加え、検査技術が大きく進歩し、かつては見つからなかったがんを発見できるようになったことも、がん増加の背景にあると言われています ...

化学物質「モカ」で労災、初認定へ ぼうこうがん発症「仕事と因果関係」 厚労省

2021.01.15

  • ピックアップ

ウレタン防水材などの原料に使われる化学物質「MOCA(モカ)」を取り扱った労働者らがぼうこうがんを発症した問題で、厚生労働省は、労災請求を認める方針を固めた。 続きを読む https://ux.nu/ ...

がん闘病を支える支持医療 栄養、痛み、副作用、心のケア がん医療の車の両輪として

2021.01.15

  • ピックアップ

2015年に設立された「日本がんサポーティブケア学会」の田村和夫前理事長(福岡大学名誉教授)に、がんの支持医療とは何かについて伺いました。 続きを読む https://ux.nu/Yozyh ニュース ...

闘病の子に毎年贈り物 静岡がんセンター、小児科設置奔走の2人

2021.01.15

  • ピックアップ

静岡県立静岡がんセンターに入院している子どもたちに、毎年プレゼントを届ける男女がいる。藤枝市の八木洋さんと三島市の望月智江さん。 センターの建設計画が進められていた23年前、診療科目になかった小児科の ...

がん研、患者の同意得ず採血…140人分の同意書不明で臨床研究中止

2021.01.15

  • ピックアップ

がん研有明病院は14日、がん細胞由来の血液中の物質を調べる臨床研究で、患者の同意を得ずに採血していたと発表した。 病院側は倫理指針に反するとして研究の中止を指示し、再発防止策をまとめた報告書を厚生労働 ...

免疫療法で長期生存に期待 広がる食道がんの薬物治療

2021.01.14

  • ピックアップ

飲酒や喫煙が関係し、年配の男性に多く発生する食道がん。 かつては薬物治療の選択肢は限られていたが、2020年2月にがん免疫療法薬が使用できるようになった。 慶応大学病院消化器内科の浜本康夫准教授に聞い ...

化粧の力で生活の質を高める 資生堂

2021.01.14

  • ピックアップ

終戦後から、戦禍により傷あとややけどのあとなどをカバーするための商品開発を進めてきた。 化粧品を通じて、がん患者や高齢者を含めた広い層に勇気や自信を与えている。 続きを読む https://ux.nu ...

がん患者と介護者、がんサバイバーのためのプラットフォームAlulaが2.3億円調達

2021.01.14

  • ピックアップ

米国国立がん研究所によれば、米国だけで毎年約180万人ががんと診断されているという。 患者の友人、家族、愛する人やこの病気の影響を受けた人たちの中にはは心を乱す者もあるだろう。 続きを読む https ...

がん闘病のネパール人留学生支援を 高知の仲間が募金呼び掛け

2021.01.13

  • ピックアップ

高知市で、がんと闘っているネパール人の留学生がいる。 カナル・ケサブさん、25歳。 今秋には高知県外に進学することが決まっていたが、断念を余儀なくされた。そんな彼を励まそうと、留学生仲間が支援組織を立 ...

Jリーガー「白血病」診断前に食べた焼き肉の味

2021.01.13

  • ピックアップ

プロデビューと同時期に急性白血病と診断されたアルビレックス新潟所属のJリーガー・早川史哉選手。 早川選手の著書『そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常』では、3年7カ月を経て公式戦に戻ってきた1人 ...

大腸がん術後、CT検査の被曝が心配

2021.01.13

  • ピックアップ

再発リスク減少を目指して抗がん剤治療を勧められましたが、開始期限の3カ月が過ぎても受けず、もう抗がん剤はできないと言われました。 副作用が心配であれこれ悩み、この間、セカンドオピニオンで別の医師にも意 ...

「がんのサポーティブケア」15日スタート

2021.01.13

  • ピックアップ

がんやがん治療に伴う副作用が及ぼす心身の負担を和らげ、がんと闘う患者を支える「がんのサポーティブケア(支持医療)」の連載(毎月第3金曜日)が、1月15日から始まります。 初回は、日本がんサポーティブケ ...