台風19号による被害を受けられた皆様へ

ピックアップ

人工乳房、スピード承認…乳がん患者の代替品

2019.10.11

  • ピックアップ

乳がん患者が使う人工乳房が、特殊な血液がんの発症リスクがあるとして自主回収された問題で、厚生労働省は8日、アイルランド製薬大手の日本法人「アラガン・ジャパン」(東京)に対し、代替品として、新たな人工乳 ...

国がん 専門医へのウエブ相談システム運用スタート 直腸がん皮切りに

2019.10.11

  • ピックアップ

国立研究開発法人国立がん研究センター東病院は10月3日、専門医へのウエブ相談システム「CONNECT-LR」(コネクトエルアール)の運用を開始したと発表した。 続きを読む https://00m.in ...

小児がん克服した5歳男児の「誕生日のお願い」に全米感動

2019.10.11

  • ピックアップ

小児がんを克服した5歳の男の子の「誕生日のお願い」に人々が心を動かされている。 続きを読む https://00m.in/c7b3r ニュース選定者:中島 香織 日刊ゲンダイDIGITAL https ...

病気で外へ出られない男児のため、多くの地域住民が窓の外でパフォーマンス!両親は涙ながらに感謝

2019.10.11

  • ピックアップ

遊びたい年頃に外へ出られない辛さ・・そして、そんな子供の気持ちが痛いほどに分かるご両親。 病気のため、家から外へ出ることができない男児を励まそうと立ち上がった地域住民達。日々繰り広げられるパフォーマン ...

レモネードスタンドの売上を小児病院へ寄付した子供たち 善意の輪が広がり1,650万円超集まる(米)

2019.10.10

  • ピックアップ

小さな親切が親切を呼び、時に想像を超えるような大きな力が生まれることがある。8月末、米オハイオ州に住む仲良し家族の子供たちがレモネードスタンドを開き、その売上金を小児病院に寄付したところ、ある奇跡が起 ...

よりよく生きるは無理 緩和ケア医ががんになり気づいたこと

2019.10.10

  • ピックアップ

闇の空から、次第に月がくっきり浮かび上がると、里山の小川でホタルが飛び交い始めた。 「今年6月に、妻と思い切って出かけたんです。車でたった30分ほどの場所ですが、今の私には、ギリギリの距離。消えそうに ...

がんの標準治療を受けない危険性

2019.10.10

  • ピックアップ

本当に、本当に、皆さんに知って欲しいことがあって、今回は強い思いを持って、この記事を書きます。是非読んでいただければと思います。 続きを読む https://00m.in/hk5Tg ニュース選定者: ...

ビヨンセとソランジュ姉妹、がん検査を受けていた 父の乳がん診断がきっかけ

2019.10.10

  • ピックアップ

ビヨンセとソランジュ姉妹が、がんリスクに関する遺伝子検査を受けていたという。父マシュー・ノウルズが乳がんと診断されたことがきっかけで、変異により同病気を引き起こすBRCA2遺伝子に関するテストを受けた ...

乳がん、子宮頸がんについて学ぶ「おかずクラブと学んで発見、ヘルスアカデミー」に登場!オカリナさん「好きなことを楽しむために年一回の検診を」ゆいPさん「周りの方の声掛けも検診のきっかけに」

2019.10.09

  • ピックアップ

この度、全国に193店舗のサロンを展開し、売上・店舗数、顧客満足度No.1美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』を運営する株式会社ミュゼプラチナムは、10月のピンクリボン月間、11月の子宮頸がん啓発強化月 ...

10月は「乳がん月間」 渋谷・表参道でも啓発企画

2019.10.09

  • ピックアップ

「乳がん月間」である10月に展開される乳がんの早期発見・診断の大切さなどを伝える「ピンクリボンフェスティバル」に合わせ、渋谷・表参道でもさまざまな取り組みが行われる。 続きを読む https://00 ...

親ががんになったら、子どもはどうするのが一番いい? がんになった人の気持ちがわかる書籍発売

2019.10.09

  • ピックアップ

株式会社主婦の友社は、2019年10月2日(水)に『親ががんになったら読む本』を発売いたしました。 続きを読む https://00m.in/ppFic ニュース選定者:中島 香織 主婦の友社 htt ...

闘病の子に寄り添う 病院で働く犬 国内3ヵ所で導入、費用が普及の壁に

2019.10.09

  • ピックアップ

小児がんなど重い病気の子どもに寄り添い、不安を和らげるために病院で働く犬がいる。病室で添い寝したり、手術室に付き添ったり。 続きを読む https://00m.in/PXzv7 ニュース選定者:中島  ...

“口腔がん検診”もっと身近に!日本初『レッド&ホワイトリボンキャンペーン2019』

2019.10.08

  • ピックアップ

一般社団法人口腔がん撲滅委員会(代表理事:柴原孝彦)は、口腔がんの早期発見、口腔がん検診の大切さを呼びかけることで、その認知度向上と口腔がん検診の普及を促すことを目的に、「2019年11月1日(金)~ ...

アンジェリーナ・ジョリーも! 乳がんサバイバーのセレブたちによる実録体験談  ピンクリボン月間を機に、乳がんについて考えよう!

2019.10.08

  • ピックアップ

10月は乳がん啓発月間。乳がんは日本人女性にとって最も罹患率が高いがんとされているが、日本だけのことではない。 続きを読む https://00m.in/s8v7P ニュース選定者:中島 香織 ハーパ ...

ブリストルのオプジーボ・ヤーボイ、化学療法との比較でさえない結果

2019.10.08

  • ピックアップ

米製薬会社ブリストル・マイヤーズスクイブの主力のがん治療薬が肺がん患者を対象とする臨床試験でさえない結果を示した。 続きを読む https://00m.in/9dyyk ニュース選定者:中島 香織 B ...

がんは食事だけで治せる? フェイク動画が消えないワケ

2019.10.08

  • ピックアップ

2019年9月、グーグル社は、「証明されていない、あるいは、実験的な医療技術」の広告を禁止する方針を発表しました。 続きを読む https://00m.in/T0zTW ニュース選定者:中島 香織 朝 ...

悪性度、再発度が高い脳腫瘍の神経膠腫 薬物治療が進化

2019.10.07

  • ピックアップ

神経膠腫は、悪性脳腫瘍の中で最も患者数が多い。進行が速く急速に大きくなり、再発率も高い。脳の細胞に広がっていくため、手術では取り切れないことも多く、非常に治療が難しい病気の一つだ。 続きを読む htt ...

広がれ「ヘアドネーション」の輪 髪を失った小児がんの子らにかつらを

2019.10.07

  • ピックアップ

 一般的に15歳未満で発症し、年間約2000人が発症すると推定される小児がん。約8割が治癒するが、強い抗がん剤の影響で、髪が抜ける子供が多い。 続きを読む https://00m.in/M11cb ニ ...

「がん検診」現役医師が教えるデメリットの数々  「不十分なエビデンス」に基づいた検診の弊害

2019.10.07

  • ピックアップ

日本人の死因のトップである「がん」。早期発見ができるよう「がん検診」に行く人もいるでしょう。ですが、必ずしもすべてのがん検診が効果的とは言えません。 続きを読む https://00m.in/gA6W ...

カリフォルニア女性に乳がんリスクをもたらす化学物質曝露を表示するウェブツール

2019.10.07

  • ピックアップ

女性に乳がんリスクをもたらしうる職場での化学物質曝露リスク評価ツール この新たなウェブツールでは、650万人以上ものカリフォルニアの働く女性たちが直面する、乳がんリスクを上昇させうる工業用溶剤、抗菌薬 ...