ピックアップ

検診延期が影響?新型コロナで3大がん症例の減少幅が拡大

2021.01.04

  • ピックアップ

「新型コロナで3大がんの症例減が加速」していることがグローバルヘルスコンサルティング・ジャパンの調査で明らかになった。 全国544の重症患者を受け入れる大病院のうち、6月時点のデータからは全般的に患者 ...

がん患者支援者、福岡県が養成へ 元患者ら研修 精神面寄り添う

2021.01.04

  • ピックアップ

福岡県は2021年度から、悩み相談などでがん患者を精神面で支える「ピアサポーター」の養成に乗り出す方針を固めた。 がん患者は医師や家族に打ち明けにくい不安を抱えることも少なくない。 県は研修会などの実 ...

都道府県「三大疾病」ランキング…がん1位は北海道、47位は?

2020.12.25

  • ピックアップ

厚生労働省「人口動態統計月報年計(概数)の概況」(令和元年2019)によると、2019年、死亡者数は138万1098人で、前年の136万2470人より1万8628人増加し、死亡率(人口1000人対)は ...

がん患者・遺族にレジリエンス治療 心の強さ呼び戻す

2020.12.25

  • ピックアップ

がんを告知され、ショックの中で治療に臨む患者らの心のケアとして「レジリエンス」の考え方が注目されている。 患者の強みを伸ばして逆境を乗り越える力を引き出す精神医学の手法だ。 がん治療分野では2016年 ...

嚥下機能を持つ完全埋め込み型の人工舌を発明し、特許取得

2020.12.25

  • ピックアップ

東北大学は2020年12月9日、完全埋め込み型の「食物を飲み込む機能を持つ人工舌」を発明したと発表した。 かとう耳鼻咽喉・嚥下クリニックと共同で開発を進めていた「完全埋め込み型人工舌システム」を活用し ...

娘が愛したチョウ、マスクに描く がんで亡くなった学芸員の母寄贈 奈良・橿原市

2020.12.25

  • ピックアップ

橿原市昆虫館の学芸員として長年調査や飼育に携わり、2018年にがんで亡くなった日比伸子さんの母肇子さんが24日、チョウなどの絵があしらわれたマスク300枚を市に寄贈した。 市は窓口担当や昆虫館の職員に ...

ぼくもここに入院していました 小児がんの子供たちに「小さなサンタ」の贈り物

2020.12.25

  • ピックアップ

クリスマスイブの24日、小児がんの子供たちが入院する病棟に、小さなサンタクロースが現れた。 プレゼントを運んできたのは、自身も小児がんで闘病経験がある11歳の少年。 後遺症で学校生活に支障が出るなど、 ...

一緒に治療を 入院の子に贈り物

2020.12.25

  • ピックアップ

小児がんを経験した小学5年生の女の子が、クリスマスを病院で過ごす入院中の子どもたちを元気づけようと、おもちゃのブロックやメッセージカードなどのプレゼントを病院に届けました。 続きを読む https:/ ...

中村泰士さん死去 81歳 「喝采」「北酒場」で日本レコード大賞を受賞

2020.12.25

  • ピックアップ

楽曲「喝采」「北酒場」で日本レコード大賞を受賞した、作詞作曲家で歌手の中村泰士さんが20日午後11時50分、肝臓がんのため死去した。 81歳。本人の遺志により、コロナ禍において葬儀は身内のみにて大阪市 ...

ワクチン優先接種対象「基礎疾患」は慢性の心臓病やがんなどに

2020.12.24

  • ピックアップ

新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省は優先接種の対象とする「基礎疾患」を、慢性の心臓病やがんなどとする案をまとめました。 肥満の人も含める方針で、対象は820万人にのぼる見通しです。 続き ...

阪神原口が寄付 病気と闘う子どもたちを支援

2020.12.24

  • ピックアップ

阪神は23日、原口文仁捕手が社会貢献活動として、神戸市内の医療ケア施設「チャイルド・ケモ・ハウス」へ、39万円の寄付を行ったことを発表した。金額は、今季挙げた20安打と19打点に応じたもの。 続きを読 ...

治療難しい膵がん 抗がん剤、手術に先行させて好結果

2020.12.24

  • ピックアップ

膵がんは体の奥まったところに発生し、見つけにくく手術も難しい。 治療法の改善もなかなか進まなかったが、最近になって手術前に抗がん剤を投与する方法で成績が改善することがわかってきた。 これを受けて学会も ...

三井不動産、国立がん研究センター東病院の敷地にホテル着工。入院・通院患者の利便性向上のため

2020.12.24

  • ピックアップ

三井不動産と国立がん研究センターは、「(仮称)柏の葉ホテル計画」を着工した。 国立がん研究センター東病院敷地の一部を三井不動産が賃借して、146室(予定)のホテルを建築する。 年間30万人弱のがん患者 ...

がん患者の目の動きでメンタルヘルスを測るAIを開発。在宅療養中の心理状態モニタリングなどに可能性

2020.12.24

  • ピックアップ

研究者らは手術後の患者の目の動きを分析するAIを鍛えてがん患者のメンタルヘルスを測り、人では気づかない患者の不安や抑うつ状態を発見するのに役立てる方法を開発しました。 続きを読む https://ux ...

台湾3歳児の眼腫瘍治療、東京で始まる 駐日代表「祈るしかない」

2020.12.23

  • ピックアップ

眼腫瘍を患い、日本での治療を希望していた南部・高雄市の3歳男児の治療が21日、東京都内の病院で始まった。 自身のフェイスブックに「チャンスは1度のみ」とつづり、緊張感をあらわにしていた台北駐日経済文化 ...

食品中のアクリルアミドと膵がん発症に相関認めず

2020.12.23

  • ピックアップ

国立がん研究センターの社会と健康研究センター予防研究グループは12月21日、前向き多目的コホート研究JPHCの結果、食事中のアクリルアミド摂取は日本人の膵臓がんリスクと関連しなかったと発表した。 続き ...

この1年 コロナ影響 傷心の時も

2020.12.23

  • ピックアップ

がん患者になって五年。 今年も、いろいろなことがありました。 一番の変化は、社会復帰を果たしたこと。 営業活動や打ち合わせなどで東京や大阪に行く機会も増えると思い、新幹線駅の近くに引っ越して、一人暮ら ...

がん患者向けLINE公式アカウントを開設通院や服薬管理がスマホひとつで

2020.12.23

  • ピックアップ

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社は、LINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」上に、がん患者向けのLINE公式アカウントを開設しました。 これは患者自らが通院や薬の服用状況 ...

難しい部位のがん粒子線治療を実現「ネスキープ」 体内に埋め込み照射エネルギー遮断、約3カ月で分解・消失

2020.12.23

  • ピックアップ

切除が難しいがんの治療選択肢として行われる放射線治療の一種「粒子線治療(重粒子線や陽子線)」。 X線による放射線治療と比べて、エネルギーのピークの位置をがんの深さや大きさに合わせて、ピンポイントで照射 ...

子育てで悩んだ時に確信したコーチングの力 乳がんを経験し心理カウンセラーも

2020.12.23

  • ピックアップ

本藤さんは、琉球大学で法律を学び、卒業後に米国の大学大学院で経営情報システム修士号を取得した。 帰国後は、横浜の外資系ITベンチャー企業に就職。 社長から、法律と経営を学んだ経験が評価され、海外との訴 ...