ピックアップ

ソフトバンク、大腸がん治療薬の医師主導治験を推進する「アルファーA」に出資

2020.12.22

  • ピックアップ

ソフトバンクは、医療・ヘルスケア分野の取り組みの一環として、大腸がん治療薬の医師主導治験推進を目的とした特別目的事業体である「アルファーA」へ、2020年6月に出資したことを発表した。 続きを読む h ...

がん患者の不妊治療支援 精子・卵子凍結費用を助成へ 2021年度予算案で11億円

2020.12.22

  • ピックアップ

厚生労働省は2021年度政府予算案で、小児・若年がん患者らが将来的に子どもを持つ選択肢を残せるようにするため、精子や卵子などを凍結保存する施術費用を助成する制度の新設に11億円を充てた。地方負担を含め ...

加速するがん全ゲノム解析

2020.12.21

  • ピックアップ

がんの薬物療法は、古典的な殺細胞効果薬剤から始まり、現在は分子標的薬、さらには2018年のノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑氏による「オプジーボ」に代表される免疫チェックポイント阻害薬と様々な作用 ...

小児がん経験した18歳、サンタの活動が生きる力 入院の子どもにプレゼント

2020.12.21

  • ピックアップ

クリスマスを前に、小児がん経験者やその家族でつくるグループが、入院生活を送る子どもたちにおもちゃをプレゼントしている。 プレゼントには「さみしさを紛らわせて、少しでも楽しい時間を過ごして」との願いが込 ...

29歳で「乳がん」になった43歳女性が「子どもを生まなくてもいい」と思うワケ

2020.12.21

  • ピックアップ

結婚6年目の43歳の今、わたしには子どもはいない。 14年前の乳がん治療の影響なのか、38歳での結婚ゆえなのか、そもそも授かりにくいのかは今となってはわからない。 続きを読む https://ux.n ...

がん診療でのコロナ対策は

2020.12.21

  • ピックアップ

がんの治療と新型コロナウイルス対策をテーマにした講演会が19日、オンラインであり、感染症に詳しい医師らがコロナ禍のがん診療や感染予防策などを解説した。 続きを読む https://ux.nu/mSv9 ...

リンパ浮腫手術の古村比呂、未明に痛みで目覚め ドレーンが抜けたことも報告

2020.12.21

  • ピックアップ

リンパ浮腫の手術で入院している女優の古村比呂が20日、公式ブログを更新し、この日未明、痛みのために目覚めたこと、この日ドレーンが外れたことを明かしている。 古村は14日の投稿で、手術が無事に終わったこ ...

がん寛解した笠井アナに妻が放った衝撃の一言

2020.12.21

  • ピックアップ

私ががんになったことで、家族のあり方、夫婦の形が大きく変わりました。 これは当然のことなのかもしれませんが、3人の息子たち、そして妻がとても優しく私に接してくれるようになったのです。 続きを読む ht ...

ななめ45°岡安章介、下咽頭がん公表 治療に専念「絶対に治して戻ってきます」

2020.12.21

  • ピックアップ

お笑いトリオ・ななめ45°の岡安章介が16日、自身のインスタグラムを更新。 下咽頭がんのため治療中であることを公表した。 続きを読む https://ux.nu/EIJKU ニュース選定者:高橋 ミカ ...

重病なのに痛みのない「睾丸の腫れ」を放置した、43歳男性の後悔

2020.12.18

  • ピックアップ

ある夜のこと、いつものように風呂で股間を洗っていたハルノブさん(仮名・42歳)はハッとした。 睾丸の片方が妙に大きくて重い。それにいつもより硬くゴツゴツしている。 続きを読む https://ux.n ...

風向きが変わってきたHPVワクチン 国、医療者、メディアはどう動くべきか?

2020.12.17

  • ピックアップ

日本では実質中止状態が7年以上も続くHPVワクチン。 しかし、日本でも少しずつ風向きが変わってきました。 国、医療者、メディアはどう動くべきか、横浜市大教授の宮城悦子さんにお話を伺いました。 続きを読 ...

サイダーで小児がん啓発

2020.12.17

  • ピックアップ

「横浜のすべての子どもたちに健康と福祉を」-。 その思いから横浜市西区浅間町のリサイクル事業会社が、12月12日にレモネードサイダーを発売した。 このサイダーは、同社が5年ほど前から展開する「hand ...

「僕のコーチはがんの妻」 家事力ゼロの新聞記者が料理を通じ教わったこと

2020.12.17

  • ピックアップ

元新聞記者でフリーライターの藤井満さんが、2018年9月に亡くなった妻玲子さんとの暮らしをつづった「僕のコーチはがんの妻を出版した。 「闘病ではなく生活を記して」と願った妻の思いを胸に、がん進行の告知 ...

闘病続く 北別府学さんのいま

2020.12.17

  • ピックアップ

11月末、カメラの前に登場した北別府さん。 7月に退院したときは自力で歩くのも困難な状態でしたが、徐々に筋力が戻ってきていました。 続きを読む https://ux.nu/95a0q ニュース選定者: ...

乳がんと診断されました。BRCA遺伝子の検査を受けた方がいいのでしょうか?

2020.12.17

  • ピックアップ

日本では、年間約9万人が乳がんと診断されていますが、そのうちの5~10%は「遺伝性」であると考えられています。 遺伝性乳がんの原因となる遺伝子で、最もよく知られているのは、BRCA(BRCA1とBRC ...

コロナで無収入、がん発覚…辛いことも「心の筋肉」に!宮本亞門さん『上を向いて生きる』

2020.12.16

  • ピックアップ

先が見えないコロナ禍。満を持して準備を進めてきた新作舞台も延期になった…。 演出家の宮本亞門さんはそれでも「上を向く」。 がん、自殺未遂、引きこもり…辛い体験を乗り越えてきた人の言葉だから心に刺さるア ...

がん治療中のベテラン俳優 丸坊主にした写真で近況を報告「これは重病だけれど…」

2020.12.16

  • ピックアップ

ジェフ・ブリッジスが丸坊主にした写真を投稿。「気分は良好」だという。 10月に悪性リンパ腫を患っていることを公表し、今月4日には71歳の誕生日を迎えたジェフがインスタグラムで近況を報告した。 続きを読 ...

がん治療、先進医療のスタート祝う 山形大医学部重粒子センター開所式典

2020.12.16

  • ピックアップ

東北・北海道で初めて山形大が整備した同大医学部東日本重粒子センターの開所記念式典が14日、山形市の現地で行われた。 来年2月からの照射治療を前に関係者が先進医療のスタートを祝った。 続きを読む htt ...

6歳の小児がん 少女|神経芽細胞腫|ブラジル

2020.12.15

  • ピックアップ

ジジちゃんの愛称で呼ばれる、ジョバナ・ジェラルディ・バッソさん は、ブラジル・サンパウロに在住。 2020年6月に体に痛みを感じ、その後診断されたばかりです。すでに全身へ転移しています。 8月から化学 ...

活動資金調達のためのクラウドファンディング開始のお知らせ

2020.12.15

  • ピックアップ

小児がんや重い病気の子どもたちを支援する認定特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズは、新型コロナウイルス感染症の影響で、寄付金が減少していることによる活動資金の不足を補うために、12月14日(月)よ ...