がん患者さん、患者さんご家族対象 保険に関するグループインタビュー調査にご協力ください

新着ニュース


  • [公開日]2017.04.18
  • [最終更新日]2018.12.14

新着ニュースをご紹介しています。

再発転移性扁平上皮頭頸部がん患者に対する化学療法+アバスチン、無増悪生存期間や客観的奏効率を改善

2019.11.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある切除不能進行/再発食道がん患者が対象の第3相試験 ・オプジーボ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・化学療法に比べて全生存期間を統計学的有意に改善し、忍容性も良好 ...

血中循環腫瘍DNAはステージIII大腸がんの再発リスクを検出するバイオマーカーとして有効

2019.11.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ステージIIIの大腸がん患者が対象の第3相試験 ・再発リスクを検証するバイオマーカーとして血中循環腫瘍DNAの有用性を検証 ・血中循環腫瘍DNAが検出された患者群は再発リス ...

腎細胞がん・肺がん患者さん対象インタビュー調査にご協力ください

2019.11.07

  • リサーチ

この調査は株式会社メディリードからの依頼を受け、オンコロにて患者さんの募集を実施しております。 調査目的について 現在開発中のがん治療薬についてご意見をお伺いすることを目的に調査いたします。 今後のが ...

治療歴のある切除不能進行/再発食道がん患者に対するオプジーボ、化学療法に比べて全生存期間を有意に改善

2019.11.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある切除不能進行/再発食道がん患者が対象の第3相試験 ・オプジーボ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・化学療法に比べて全生存期間を統計学的有意に改善し、忍容性も良好 ...

未治療の切除不能肝細胞がん患者に対するテセントリク+アバスチン、無増悪生存期間中央値5.6ヶ月を示す

2019.11.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の切除不能肝細胞がん患者を対象とした第1b相試験 ・テセントリク+アバスチン併用療法の有効性・安全性を検証 ・無増悪生存期間中央値5.6ヶ月を示し、客観的奏効率も良好 ...

PD-L1高率の進行性扁平上皮/非扁平上皮非小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのテセントリク、全生存期間を統計学的有意に改善する

2019.11.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・PD-L1高率の進行性扁平上皮/非扁平上皮非小細胞肺がん患者を対象とした第3相試験 ・ファーストライン治療としてのテセントリク単剤療法の有効性・安全性を検証 ・化学療法と比 ...

未治療のEGFR陽性進行性非小細胞肺がん患者に対するサイラムザ+タルセバ、無増悪生存期間を有意に改善

2019.11.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のEGFR陽性進行性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・サイラムザ+タルセバ併用療法の有効性・安全性を検証 ・無増悪生存期間を統計学的有意に改善し、忍容性も問題な ...

EGFR陽性進行性非小細胞肺がん患者に対するLazertinib、客観的奏効率54%を示す

2019.11.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・EGFR陽性進行性非小細胞肺がん患者が対象の第1/2相試験 ・Lazertinib単剤療法の有効性・安全性を検証 ・忍容性は問題なく、客観的奏効率は54%と良好 2019年 ...

進行性卵巣がん患者に対する維持療法としてのリムパーザ+アバスチン、主要評価項目の無増悪生存期間を有意に改善

2019.11.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・新規進行性卵巣がん患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのリムパーザ+アバスチン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・プラセボ併用群と比較して病勢進行または死亡のリスクを ...

オンコロの鳥井です。実は退職しました

2019.11.03

  • オンコロブログ

オンコロの鳥井です。 突然のご報告となりますが、2019年10月をもって、オンコロを運営する株式会社3Hクリニカルトライアルを退職することとなりました。理由は、11月から印刷やデザインの仕事をしている ...