10/12(土)開催【胃がんキャラバンin富山】お申込み受付中!

新着ニュース


  • [公開日]2017.04.18
  • [最終更新日]2018.12.14

新着ニュースをご紹介しています。

治療歴のある局所進行性または転移性尿路上皮がん患者に対するエンホルツマブ ベドチン、客観的効率44%を示す

2019.08.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・局所進行性または転移性尿路上皮がん患者が対象の第2相試験 ・ネクチン-4を標的とするエンホルツマブ ベドチン単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は44%を示し、完 ...

再発婦人科がん患者に対するイミフィンジ+リムパーザ+セジラニブ併用療法、良好な抗腫瘍効果を示す

2019.08.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発婦人科がん患者が対象の第1相試験 ・イミフィンジ+リムパーザ+セジラニブ併用療法の安全性を検証 ・忍容性は問題なく、客観的奏効率は44%を示した 2019年7月25日、 ...

小児がんの臨床試験(治験)一覧

2019.08.15

  • 臨床試験(治験)一覧

【血液がん】 クリゾチニブによる、再発または難治性ALK(anaplastic lymphoma kinase)陽性未分化大細胞型リンパ腫(anaplastic large cell lymphoma ...

8月10日開催『胃がんキャラバン 2019 in 青森』 セミナーレポート

2019.08.15

  • オンコロブログ

2019年8月10日、青森労働福祉会館(ハートピアローフク)にて開催されました、胃がんキャラバンin青森『後悔しない選択のために~胃がんのことを知ろう』は、無事終了いたしました。 毎回、課題となってい ...

非扁平上皮非小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのオプジーボ+化学療法、全生存期間を達成できず

2019.08.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・非扁平上皮非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+化学療法併用の有効性・安全性を検証 ・全生存期間中央値はオプジーボ+化学療法群18 ...

【連載】急性骨髄性白血病と闘った”みぃみ”の記録~PART.3~

2019.08.15

  • がんの体験談

今回、ご縁があってブログに記載したみぃみの闘病についてを連載していただけることになりました。 とっても強かったみぃみの病気。急性骨髄性白血病 “M2”。 同じ病気と闘っている人が一人でも多く、家族の元 ...

PD-L1発現率1%以上の非小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ、全生存期間を改善

2019.08.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・PD-L1発現率1%以上の非小細胞肺がん患者を対象とした第3相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を検証 ・主要評価項目である全 ...

ヒトパピローマウイルス非関連性頭頸部がん患者に対するイブランス+アービタックス、客観的奏効率19~39%を示す

2019.08.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ヒトパピローマウイルス非関連性頭頸部がん患者が対象の第2相試験 ・イブランス+アービタックス併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率19~39%と良好な抗腫瘍効果を示 ...

未治療の濾胞性リンパ腫患者に対する寛解導入療法後の維持療法としてのリツキサン、無増悪生存期間、中央値10.5年を示す

2019.08.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の濾胞性リンパ腫患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのリツキサン単剤療法の有効性・安全性を経過観察群と比較検証 ・無増悪生存期間の中央値は10.5年であり、統計学 ...

進行性および難治性デスモイド腫瘍患者に対すパゾパニブ、6ヶ月無増悪生存率83.7%を示す

2019.08.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性および難治性デスモイド腫瘍患者が対象の第2相試験 ・パゾパニブ単剤療法の有効性・安全性 ・良好な抗腫瘍効果を示し、6ヶ月無増悪生存率83.7%であった 2019年7月 ...