島根大医学部付属病院は23日、遺伝性乳がん・卵巣がんの30歳代の女性に対し、発症前に行うリスク低減卵巣卵管切除術を今月、山陰で初めて実施したと発表した。米女優アンジェリーナ・ジョリーさんが、遺伝的に乳がんや卵巣がんになりやすいとして、乳房切除と卵巣摘出を行ったことで注目され始めた手術。同院では、遺伝子検査からカウンセリングを経て切除までを行う体制が整った。

続きを読む
http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20170823-OYTNT50233.html

ニュース選定者:鳥井 大吾
引用元:読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/?from=ylogo_l

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »