キラー
LINEで送る
Pocket

◇京大ウイルス・再生医科学研究所グループ

 京都大ウイルス・再生医科学研究所の河本宏教授(免疫学)らのグループは、ヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、がん細胞を殺傷する免疫細胞「キラーT細胞」を作製することに成功し、血液のがんである白血病への治療効果をマウスで確認したと発表した。これまでの方法に比べ、高品質のキラーT細胞を効率良く増やすことができるといい、実用化を目指す。22日に米医学誌「キャンサー・リサーチ」(電子版)に掲載された。

続きを読む
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-00000008-mai-soci

ニュース選定者:可知 健太
引用元:Yahoo JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/

LINEで送る
Pocket

人気記事