<6月8日(土)開催! 胃がんキャラバンin大阪>

CAR T細胞療法Tisagenlecleucelが日本人の再発B-ALLにも有効性を示す【血液学会2018】


  • [公開日]2018.10.17
  • [最終更新日]2018.10.16

キメラ抗原受容体発現T細胞を用いたCAR T細胞療法Tisagenlecleucelは、日本人の再発B細胞性急性リンパ芽球性白血病にも有効だった。
再発/難治性B-ALLを対象に、米国、カナダ、オーストラリア、日本、欧州の25施設で行われたフェーズ2試験ELIANAの日本人コホート解析の結果、6人中4人でCRとCRiが達成され、効果は持続的だった。

続きを読む
http://ux.nu/KmE8p

ニュース選定者:小森 駿
日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/

×