肝臓がん患者さん対象 治療に関するアンケート調査にご協力ください

CAR T細胞療法CTL019が欧州で再発/難治B-ALLと再発/難治DLBCLを対象に承認


  • [公開日]2018.09.07
  • [最終更新日]2018.09.06

スイスNovartis社は8月27日、 キメラ抗原受容体(CAR)発現T細胞を用いたCAR T細胞療法CTL019(tisagenlecleucel)について、25歳までの難治性、移植後または2次以降の再発B細胞性急性リンパ芽球性白血病(B-ALL)と成人の2ライン以上の全身療法を受けた再発・難治性のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)を対象に、欧州委員会から承認を獲得したと発表した。

続きを読む
https://goo.gl/8hVcX5

ニュース選定者:小森 駿
日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/

×