12/14(土)開催【胃がんキャラバンin広島】お申込み受付中!

オンコロスタッフ紹介

執筆記事一覧

ROS1陽性の進行性非小細胞肺がん患者に対するローブレナ、頭蓋内病変奏効率64%を示す

2019.11.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ROS1陽性の進行性非小細胞肺がん患者が対象の第1/2相試験 ・ローブレナ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・頭蓋内病変の奏効率は前治療歴としてチロシンキナーゼ阻害剤のない患 ...

進行性非淡明細胞型腎細胞がん患者に対するテセントリク+アバスチン、客観的奏効率33%を示す

2019.11.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性非淡明細胞型腎細胞がん患者が対象の第2相試験 ・テセントリク+アバスチン併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は33%、PD-L1陽性患者群では60%を示した ...

未治療の進行性悪性黒色腫患者に対するオプジーボ+ヤーボイ併用またはオプジーボ単剤、ヤーボイ単剤に比べて5年全生存率、5年無増悪生存率改善

2019.11.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行性悪性黒色腫(メラノーマ)患者が対象の第3相試験 ・オプジーボ+ヤーボイ併用、オプジーボ単剤の有効性・安全性をヤーボイ単剤と比較検証 ・5年全生存率はオプジーボ ...

進行性非小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのオプジーボ+低用量ヤーボイ+化学療法、全生存期間を改善

2019.11.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+低用量ヤーボイ+化学療法の有効性・安全性を比較検証 ・中間解析の結果、全生存期間は化学 ...

治療歴のあるBRAF V600遺伝子変異を有する転移性大腸がん患者に対するアービタックス+エンコラフェニブ+ビニメチニブ、全生存期間、客観的奏効率を有意に改善

2019.11.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のあるBRAF V600遺伝子変異を有する転移性大腸がん患者が対象の第3相試験 ・アービタックス+エンコラフェニブ+ビニメチニブ併用療法の有効性を比較検証 ・標準療法 ...

未治療の切除不能肝細胞がんにおけるテセントリク+アバスチン、ネクサバールに比べて全生存期間、無増悪生存期間を有意に改善

2019.11.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の切除不能肝細胞がん患者が対象の第3相試験 ・テセントリク+アバスチン併用療法の有効性・安全性をネクサバール単剤と比較検証 ・全生存期間、無増悪生存期間はテセントリク ...

ハーセプチン、パージェタ、カドサイラ治療歴のあるHER2陽性局所進行性/転移性乳がん患者に対するtucatinib+ハーセプチン+カペシタビン、無増悪生存期間、全生存期間を有意に改善

2019.11.12

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ハーセプチン、パージェタ、カドサイラ治療歴のあるHER2陽性局所進行性/転移性乳がん患者が対象の第2相試験 ・tucatinib+ハーセプチン+ゼローダ併用療法の有効性・安 ...

ザーコリ抵抗性のあるALK陽性非小細胞肺がん患者に対するEnsartinib、客観的奏効率52%を示す

2019.11.12

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ザーコリ抵抗性のあるALK陽性非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・次世代ALK阻害薬Ensartinib単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は52%を示し、評 ...

未治療のRAS野生型転移性大腸がん患者に対するベクティビックス+FOLFOXIRI、客観的奏効率を有意に改善

2019.11.11

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のRAS野生型転移性大腸がん患者が対象の第2相試験 ・ベクティビックス+FOLFOXIRIの有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率はベクティビックス+FOLFOXIRI ...

前治療歴のある再発難治性卵巣がん患者に対するオプジーボ+アバスチン、客観的奏効率28.9%を示す

2019.11.11

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・前治療歴のある再発難治性卵巣がん患者が対象の第2相試験 ・オプジーボ+アバスチン併用療法の有効性・安全性を検証 ・特にプラチナ系抗がん剤感受性のある患者で良好な結果を示した ...

再発転移性扁平上皮頭頸部がん患者に対する化学療法+アバスチン、無増悪生存期間や客観的奏効率を改善

2019.11.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある切除不能進行/再発食道がん患者が対象の第3相試験 ・オプジーボ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・化学療法に比べて全生存期間を統計学的有意に改善し、忍容性も良好 ...

血中循環腫瘍DNAはステージIII大腸がんの再発リスクを検出するバイオマーカーとして有効

2019.11.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ステージIIIの大腸がん患者が対象の第3相試験 ・再発リスクを検証するバイオマーカーとして血中循環腫瘍DNAの有用性を検証 ・血中循環腫瘍DNAが検出された患者群は再発リス ...

治療歴のある切除不能進行/再発食道がん患者に対するオプジーボ、化学療法に比べて全生存期間を有意に改善

2019.11.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある切除不能進行/再発食道がん患者が対象の第3相試験 ・オプジーボ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・化学療法に比べて全生存期間を統計学的有意に改善し、忍容性も良好 ...

未治療の切除不能肝細胞がん患者に対するテセントリク+アバスチン、無増悪生存期間中央値5.6ヶ月を示す

2019.11.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の切除不能肝細胞がん患者を対象とした第1b相試験 ・テセントリク+アバスチン併用療法の有効性・安全性を検証 ・無増悪生存期間中央値5.6ヶ月を示し、客観的奏効率も良好 ...

PD-L1高率の進行性扁平上皮/非扁平上皮非小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのテセントリク、全生存期間を統計学的有意に改善する

2019.11.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・PD-L1高率の進行性扁平上皮/非扁平上皮非小細胞肺がん患者を対象とした第3相試験 ・ファーストライン治療としてのテセントリク単剤療法の有効性・安全性を検証 ・化学療法と比 ...

未治療のEGFR陽性進行性非小細胞肺がん患者に対するサイラムザ+タルセバ、無増悪生存期間を有意に改善

2019.11.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のEGFR陽性進行性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・サイラムザ+タルセバ併用療法の有効性・安全性を検証 ・無増悪生存期間を統計学的有意に改善し、忍容性も問題な ...

EGFR陽性進行性非小細胞肺がん患者に対するLazertinib、客観的奏効率54%を示す

2019.11.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・EGFR陽性進行性非小細胞肺がん患者が対象の第1/2相試験 ・Lazertinib単剤療法の有効性・安全性を検証 ・忍容性は問題なく、客観的奏効率は54%と良好 2019年 ...

進行性卵巣がん患者に対する維持療法としてのリムパーザ+アバスチン、主要評価項目の無増悪生存期間を有意に改善

2019.11.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・新規進行性卵巣がん患者が対象の第3相試験 ・維持療法としてのリムパーザ+アバスチン併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・プラセボ併用群と比較して病勢進行または死亡のリスクを ...

進行性胃腺がんまたは食道胃接合部腺がん患者に対するファーストライン治療としてのキイトルーダ単剤/併用療法、CPS1以上の患者に対して全生存期間中央値で非劣勢を示す

2019.11.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性胃腺がんまたは食道胃接合部腺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのキイトルーダ単剤/併用療法の有効性・安全性を検証 ・CPS※1以上の患者に対して ...

未治療の局所進行性または転移性尿路上皮がん患者に対するテセントリク+化学療法、無増悪生存期間を有意に改善

2019.11.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の局所進行性または転移性尿路上皮がん患者が対象の第3相試験 ・テセントリク+化学併用療法の有効性・安全性を検証 ・無増悪生存期間を統計学的有意に改善し、忍容性も問題が ...