新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

オンコロスタッフ紹介

執筆記事一覧

遺伝子変異量 20%以上の進行性非小細胞肺がんに対するファーストライン治療としてイミフィンジ+トレメリムマブ、全生存期間を統計学有意に改善

2020.04.27

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・上皮成長因子受容体および未分化リンパ腫キナーゼ野生型進行性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのイミフィンジ±トレメリムマブ療法の有効性・安全 ...

前治療歴のある再発卵巣がん患者に対するプジーボ+ヤーボイ併用療法、持続的な抗腫瘍効果と無増悪生存期間の改善を示す

2020.04.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・前治療歴のある再発卵巣がん患者が対象の第2相試験 ・オプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・オプジーボ単剤と比較し、奏効率はオッズ比3.28倍と高率であっ ...

BTK阻害薬治療歴のある再発性難治性マントル細胞リンパ腫に対する抗CD19標的CAR-T療法「KTE-X19」、完全奏効率67%を示す

2020.04.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・BTK阻害薬治療歴のある再発性難治性マントル細胞リンパ腫患者が対象の第2相試験 ・抗CD19キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法であるKTE-X19の有効性・安全性を検 ...

ファーストライン治療後の転移性尿路上皮がん患者に対する維持療法としてのキイトルーダ、無増悪生存期間を統計学有意に改善

2020.04.22

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ファーストライン治療後の転移性尿路上皮がん患者が対象の第2相試験 ・維持療法として抗PD-1抗体薬キイトルーダ単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・プラセボ群と比較して、キ ...

マイクロサテライト不安定性のないまたはマイクロサテライト不安定性の早期大腸がん患者に対する術前化学療法としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法

2020.04.20

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・MSSまたはMSIの早期大腸がん患者が対象の第2相試験 ・術前化学療法としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を検証 ・MSI群では病理学的奏効率100%を示し ...

脳転移のあるPD-L1陽性進行性非小細胞肺がん患者に対するキイトルーダ、転移性脳腫瘍奏効率29.7%を示す

2020.04.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・脳転移のある進行性非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・抗PD-1抗体薬キイトルーダ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・PD-L1発現率1%以上の患者群で、転移性脳腫瘍奏効 ...

高頻度マイクロサテライト不安定性またはDNA修復欠損進行性大腸がん患者に対するファーストライン治療としての抗PD-1抗体薬キイトルーダ、無増悪生存期間を統計学的有意に改善

2020.04.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・高頻度マイクロサテライト不安定性またはDNA修復欠損進行性大腸がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としての抗PD-1抗体薬キイトルーダ単剤療法の有効性・安全性 ...

母乳育児と卵巣がん発症リスクの関連性

2020.04.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・母乳育児と卵巣がん発症リスクの関連性を検証した試験 ・母乳育児の有無、期間などにより卵巣がんの発症リスクが変化するかどうかを検証 ・母乳育児は出産回数に関係なく浸潤性卵巣が ...

新型コロナウイルス陽性の転移性腎細胞がん患者に対するIL-6受容体阻害薬アクテムラ

2020.04.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・新型コロナウイルス陽性転移性腎細胞がん患者1例の症例報告 ・IL-6受容体阻害薬アクテムラ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・肺の炎症を抑制する効果がある可能性が示唆されたが ...

中東呼吸器症候群コロナウイルス感染症に罹患したがん患者の治療アウトカム

2020.04.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・中東呼吸器症候群コロナウイルス感染症に罹患したがん患者が対象の試験 ・がん患者19人の内、早期がんの患者3人が生存 ・ウイルスへの曝露を回避する効果的な予防方法を実施するこ ...

再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者に対するアバドミド、客観的奏効率28%を示す

2020.04.13

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者が対象の第1相試験 ・アバドミド(CC-122)単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は28%を示し、完全奏効率は9%を ...

強力な治療に適応のない未治療の急性骨髄性白血病患者に対する経口BCL-2阻害薬ベネクレクスタ+低用量シタラビン療法、全寛解率・全生存期間ともに改善

2020.04.10

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・強力な治療に適応のない未治療の急性骨髄性白血病患者が対象の第3相試験 ・経口BCL-2阻害薬ベネトクラクス+低用量シタラビン療法の有効性・安全性を比較検証 ・ベネクレクスタ ...

小細胞肺がん患者に対する2次治療としてのRNAポリメラーゼII阻害薬Lurbinectedin、客観的奏効率35.2%を示す

2020.04.09

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・プラチナ系抗がん剤治療後に病勢進行した小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・2次治療としてRNAポリメラーゼII阻害薬Lurbinectedin単剤療法の有効性・安全性を検 ...

進行性/転移性固形がん患者に対する抗メソテリンモノクローナル抗体薬物複合体Anetumab Ravtansine、メソテリン高発現の患者で良好な抗腫瘍効果

2020.04.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性/転移性固形がん患者が対象の第1相試験 ・Anetumab Ravtansine単剤療法の有効性・安全性を検証 ・患者148人のうち、138人で抗腫瘍効果が測定された ...

IDH1遺伝子変異陽性の進行性軟骨肉腫に対するIDH1阻害薬イボシデニブ、6ヶ月無増悪生存率は39.5%

2020.04.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・IDH1遺伝子変異陽性の進行性軟骨肉腫患者が対象の第1相試験 ・IDH1阻害薬イボシデニブ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・無増悪生存期間中央値は5.6ヶ月、6ヶ月無増悪生 ...

B型またはC型慢性肝炎患者に対する低用量アスピリン、肝細胞がんの発生リスクと肝関連死亡リスクを統計学的有意に減少

2020.04.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・B型またはC型慢性肝炎患者が対象の研究 ・低用量アスピリンの肝細胞がんの発生率、肝関連死率、消化管出血率に対する長期的影響を検証 ・アスピリン使用群で肝細胞がんの発生リスク ...

FGFR2遺伝子の融合/再構成を有する局所進行性/転移性胆管がん患者に対するPemigatinib、客観的奏効率35.5%を示す

2020.04.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある局所進行性/転移性胆管がん患者が対象の第2相試験 ・経口FGFR阻害薬Pemigatinib単剤療法の有効性・安全性を検証 ・FGFR2遺伝子の融合/再構成を有 ...

未治療の進行性/転移性非扁平上皮非小細胞肺がん患者に対するキイトルーダ+アリムタ+化学療法、長期フォローアップの結果を公表

2020.04.02

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行性/転移性非扁平上皮非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・キイトルーダ+アリムタ+化学療法の有効性・安全性を比較検証 ・全生存期間中央値はキイトルーダ群22. ...

未治療のHER2陽性転移性乳がん患者に対するパージェタ+ハーセプチン+ドセタキセル、8年全生存率37%を示す

2020.04.01

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療のHER2陽性転移性乳がん患者が対象の第3相試験 ・パージェタ+ハーセプチン+ドセタキセル併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・全生存期間の中央値はパージェタ群57. ...

小児の再発難治性固形がん/悪性リンパ腫患者に対する抗PD-1抗体薬オプジーボ、悪性リンパ腫では抗腫瘍効果示すも…

2020.03.31

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・再発難治性固形がん/悪性リンパ腫小児患者が対象の第1/2相試験 ・抗PD-1抗体薬オプジーボ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率はホジキンリンパ腫群で30%、非ホ ...