国立がん研究センター中央病院など国内9施設は、小児の急性リンパ性白血病を再発した高リスクの患者を対象に、分子標的薬「ベルケイド」(一般名ボルテゾミブ)を従来の化学療法に加えた治療法の臨床試験(治験)を始めた。

続きを読む
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170531-OYTET50008/

ニュース選定者:可知 健太
引用元:yomiDr.
https://yomidr.yomiuri.co.jp/


人気記事