米国食品医薬品局(FDA)は2017年3月13日、ホルモン受容体(HR)陽性の閉経後の女性でヒト上皮増殖因子受容体2(HER2)陰性の進行または転移乳がんを有する患者に対し、初期の内分泌治療にアロマターゼ阻害剤との併用において、サイクロン依存性キナーゼ4/6阻害薬であるribociclib[リボシクリブ](商品名:KISQALI、ノバルティス社)を承認した。

続きを読む
https://www.cancerit.jp/54679.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:海外がん医療情報リファレンス
https://www.cancerit.jp//


人気記事