新型コロナウイルスの流行に伴うイベントの開催可否について

「死と向かい合わせになってほしくない」。がんを経て娘にHPVワクチンを接種させた母が伝えたいこと。


  • [公開日]2020.11.04
  • [最終更新日]2020.11.04

毎年約1万人の女性がかかり、約3000人が亡くなっている病気に子宮頸がんがある。
国が対象年齢の子どもたちにお知らせを送る積極的勧奨をストップするよう通知し、それから7年以上が経過。
接種率は70%以上から1%未満に落ち込んだ。
日本は先進国で唯一、若い女性を子宮頸がんから守れない国として、国内外からの批判を浴びている。

続きを読む
https://ux.nu/S14n0

ニュース選定者:中島 香織

BuzzFeed
https://www.buzzfeed.com/jp
 

×