企業が従業員らを対象に実施するがん検診は、精密検査の受診率が低かったり、死亡率減少の効果が確認されていない手法が採用されたりするなど問題が多いとして、厚生労働省は6日までに、死者数を減らすために職場で実施すべき検査や手順を定めた初の指針を定める方針を決めた。

続きを読む
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H7Q_W7A700C1CR0000/

ニュース選定者:柳澤 昭浩
引用元:日経電子版
http://www.nikkei.com/


人気記事