【9月27日(金)/ 東京・日本橋】小細胞肺がんセミナー参加申込受付中!

がんになっても妊娠・出産をあきらめないで…AYA世代の治療を支えるお金の話


  • [公開日]2019.07.30
  • [最終更新日]2019.07.30

若い世代ががん治療と向き合うとき、切実な問題となってくるのが、「 妊孕 性温存」。つまり、将来、子どもを持てる可能性をどう残すかです。
しかし、妊孕性温存のための治療は、公的医療保険が適用されず、自費診療となることが多く、AYA世代の患者には、大きな負担となっているのが実情です。こうした患者を支えるには、何が必要なのでしょうか。

続きを読む
https://ux.nu/ZYfOr

ニュース選定者:鳥井 大吾

yomiDr.
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

×