助言の質向上が課題

2007年策定のがん対策基本推進計画を受け、がん治療の中核を担う病院で整備が進んだ「がん相談支援センター」。がんと診断されれば、誰もが仕事の継続や治療費の問題などに悩む。それに応じる「よろず相談所」だ。ただ相談員になるための条件はあいまいで、助言の質のばらつきを指摘する声もある。いかに底上げするか、模索が始まっている。

続きを読む
http://style.nikkei.com/article/DGXKZO06801180S6A900C1TZT001?channel=DF130120166089h

ニュース選定者:中島 香織 
引用元:NIKKEI STLYLE
http://style.nikkei.com/


人気記事