◇労災認定者ほぼ横ばい、未救済者が拡大

アスベスト(石綿)被害を示す指標になる重篤ながん中皮腫(ちゅうひしゅ)の年間死者が、2015年に初めて1500人を超えていたことが厚生労働省の人口動態統計で分かった。
10年前の約1.6倍に増加した。一方、労災認定はほとんど増えていない。専門家は「労災として救われない被害者が拡大している」とみている。

続きを読む
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000063-mai-soci

ニュース選定者:中島 香織
引用元:毎日新聞
http://mainichi.jp/


人気記事