近藤言説に決まって登場してくる ‘リード・タイム・バイアス’ 。このツールが本当に正しく使用されているのか、今回のブログで検討してみます。

現在、大腸がんに対する抗がん剤治療の進歩は目覚ましく、有効性の高い新規抗がん剤が数多く揃っています。そして何よりも、患者さん自身が抗がん剤の効果を実感している多くの現実 (リアル) が現場にあるわけです。ところが、近藤誠氏のベストセラー著作『抗がん剤は効かない』(2011年 文藝春秋)の中では次のように記述されています。

続きを読む
http://masaruoba.hatenablog.com/entry/2016/11/16/123519

ニュース選定者:可知 健太
引用元:大場 大のブログ”セカンドオピニオン”
http://masaruoba.hatenablog.com/


人気記事