米Five Prime Therapeutics社は9月10日、アイソフォーム選択的な抗FGF受容体2b抗体製剤bemarituzumabについて、未治療の進行胃・胃食道接合部癌を対象に化学療法と併用投与するフェーズ3試験を開始したと発表した。試験実施国には日本も含まれている。

続きを読む
https://goo.gl/pMpviS

ニュース選定者:小森 駿
日経メディカル
https://medical.nikkeibp.co.jp/

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »