【10月25日(金)/ 東京・日本橋】慢性リンパ性白血病(CLL)セミナー参加申込受付中!

規制に阻まれ… 「ジョブズがん」治療のため海外に向かう韓国の患者


  • [公開日]2018.09.06
  • [最終更新日]2018.09.06

希少がんの一つである神経内分泌腫瘍患者のファンさんは2カ月ごとにマレーシア行きの飛行機に乗る。
放射性同位元素「ルテチウム」を使った治療を受けるためだ。
ファンさんは2016年3月、すい臓に神経内分泌腫瘍ができたという診断を受けた。

続きを読む
https://goo.gl/rL7jJD

ニュース選定者:小森 駿

https://japanese.joins.com/?cloc=jp|article|gn_logo

×