「マンモグラフィーによる検査だけでは乳がんを見落とす可能性がある」――。2015年5月に、最先端の乳がん治療などを行う女性医療センターの設立・運営に関するパートナーシップを締結したシーメンスヘルスケアと社会医療法人 博愛会 相良病院。両者は2016年8月8日、最新の乳がん検診に関する報道機関向けセミナーを開催した。

相良病院は、国内唯一の乳がん領域のがん診療連携拠点病院。セミナーでは、同病院 さがらウィメンズヘルスケアグループ代表で博愛会 理事長の相良吉昭氏が登壇した。「日本人の死亡率第1位の疾病は、がん。そのうち女性は乳がんが最も多い割合を占めている」

続きを読む
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327441/081000111/?ST=health&P=1

ニュース選定者:滝澤 宏隆
引用元:日経デジタルヘルス
http://techon.nikkeibp.co.jp/ndh/


人気記事