リアルワールドデータとは、臨床現場から行われている医療や調剤の行為を
二次利用可能な形で電子的に収集して構築し、匿名化されたデータベースのことをいいます。
代表的なものに診療報酬明細書や電子カルテなどがあります。
医薬品の開発には多額の費用が必要でしたが、この実臨床を反映したリアルワールドデータの活用によって
大幅な効率化・低コスト化・迅速化が期待されています。

作成:株式会社インテリム
logo

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »