乳がん患者の生存率は年々伸びている。しかし、このことを単純に喜べない状況もある。なぜなら、がんと共に生きる期間が長引くことによって、「がん治療費の長期化・高額化」と、「仕事と治療の両立」の2大問題が顕在化しているからだ。

続きを読む
http://president.jp/articles/-/22767?display=b

ニュース選定者:中島 香織
引用元:プレジデントオンライン
http://president.jp/


人気記事