【4/24(金)開催 OMCEセミナー『がんと栄養』申込み受付中!】

ニボルマブ

免疫チェックポイント阻害薬関連の副作用である大腸炎はビタミンD療法で減少する

2020.02.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・免疫チェックポイント阻害薬治療治療歴のある悪性黒色腫患者が対象の後ろ向き研究 ・免疫関連副作用(irAE)である大腸炎を発症した患者の背景を検証 ・ビタミンD療法を実施して ...

高頻度マイクロサテライト不安定性またはミスマッチ修復機構欠損がある未治療転移性大腸がん患者に対するファーストライン治療としてのオプジーボ+低用量ヤーボイ、客観的奏効率60%を示す

2020.02.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・MSI-HまたはdMMRがある未治療転移性大腸がん患者が対象の第2相試験 ・オプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は60%を示し、65歳未満では ...

カボメティクスほか抗がん剤4製品の承認を了承、オプジーボの食道がん適応追加も

2020.02.04

  • ニュース

1月29日、厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は、新薬を含む5製品の承認することを了承した。うち、抗がん剤関連は4製品。また報告事項※として、免疫チェックポイント阻害薬オプジーボ(一般名:ニ ...

進行性肝細胞がん患者に対するオプジーボ+カボザンチニブ+ヤーボイ併用療法、客観的奏効率26%を示す

2020.02.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性肝細胞がん患者が対象の第1/2相試験 ・オプジーボ+カボザンチニブ±ヤーボイ併用療法の有効性・安全性の比較検証 ・客観的奏効率はトリプレット療法で26%を示し、無増悪 ...

オプジーボとヤーボイの併用療法、切除不能な進行・再発の非小細胞肺がんへの適応追加を申請

2019.12.26

  • ニュース

2019年12月25日、小野薬品工業株式会社(以下、小野薬品)とブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社(以下、BMS)は、本日、ヒト型抗ヒトPD-1(programmed cell death-1) ...

未治療の再発転移性非小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ、脆弱な患者群における全生存期間は9.9ヶ月を示す

2019.12.24

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の再発転移性非小細胞肺がん患者が対象の第3b相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を検証 ・他試験で報告された全生存期間と ...

治療歴のある再発難治性古典的ホジキンリンパ腫患者に対するオプジーボ+アドセトリス、2年無増悪生存率91%を示す

2019.12.19

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある再発難治性古典的ホジキンリンパ腫患者が対象の第1/2相試験 ・オプジーボ+アドセトリス併用療法の有効性・安全性を検証 ・全患者群における客観的奏効率は85%、完 ...

ミスマッチ修復機構の欠損を有する大腸がん以外の進行性固形がん患者に対するオプジーボ、客観的奏効率36%を示す

2019.12.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ミスマッチ修復機構欠損を有する大腸がん以外の進行性固形がん患者が対象の第3相試験 ・抗PD-1抗体薬オプジーボ単剤療法の有効性・安全性を比較検証 ・客観的奏効率は36%で、 ...

進行性非小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ、PD-L1発現ステータスに関係なく化学療法に比べて全生存期間を改善

2019.12.03

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・PD-L1発現率1%以上の進行性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・PD-L1の発 ...

切除後のPD-L1発現率1%未満のハイリスク悪性黒色腫患者に対する術後化学療法としてのオプジーボ+ヤーボイ、無再発生存期間は有意差なし

2019.12.02

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除後のハイリスクを有するPD-L1発現率1%未満のメラノーマ患者が対象の第3相試験 ・術後化学療法としてのオプジーボ単剤療法、オプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性 ...

小野薬品、オプジーボ単剤投与時における用法及び用量の追加に係る一部変更承認を申請

2019.11.27

  • ニュース

2019年11月27日、小野薬品工業株式会社は、ヒト型抗ヒトPD-1(programmed cell death-1)モノクローナル抗体ニボルマブ(商品名:オプジーボ)点滴静注」(以下、オプジーボ)に ...

未治療の進行性悪性黒色腫患者に対するオプジーボ+ヤーボイ併用またはオプジーボ単剤、ヤーボイ単剤に比べて5年全生存率、5年無増悪生存率改善

2019.11.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行性悪性黒色腫(メラノーマ)患者が対象の第3相試験 ・オプジーボ+ヤーボイ併用、オプジーボ単剤の有効性・安全性をヤーボイ単剤と比較検証 ・5年全生存率はオプジーボ ...

進行性非小細胞肺がん患者に対するファーストライン治療としてのオプジーボ+低用量ヤーボイ+化学療法、全生存期間を改善

2019.11.14

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ+低用量ヤーボイ+化学療法の有効性・安全性を比較検証 ・中間解析の結果、全生存期間は化学 ...

オプジーボ・ヤーボイ併用療法、高頻度マイクロサテライト不安定性を有する結腸・直腸がんの効能・効果の追加に係る承認申請

2019.11.12

  • ニュース

2019年11月12日、小野薬品工業株式会社(以下、小野薬品)とブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社は、ヒト型抗ヒトPD-1(programmed cell death-1)モノクローナル抗体ニボ ...

前治療歴のある再発難治性卵巣がん患者に対するオプジーボ+アバスチン、客観的奏効率28.9%を示す

2019.11.11

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・前治療歴のある再発難治性卵巣がん患者が対象の第2相試験 ・オプジーボ+アバスチン併用療法の有効性・安全性を検証 ・特にプラチナ系抗がん剤感受性のある患者で良好な結果を示した ...

治療歴のある切除不能進行/再発食道がん患者に対するオプジーボ、化学療法に比べて全生存期間を有意に改善

2019.11.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のある切除不能進行/再発食道がん患者が対象の第3相試験 ・オプジーボ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・化学療法に比べて全生存期間を統計学的有意に改善し、忍容性も良好 ...

切除後の進行性悪性黒色腫患者に対する術後化学療法としてのオプジーボ、ヤーボイに比べて3年無再発生存期間を有意に改善

2019.10.30

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除後の進行性悪性黒色腫患者に対する第3相試験の3年フォローアップ解析 ・術後化学療法としてのオプジーボ単剤療法とヤーボイ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・オプジーボ単剤療 ...

未治療の進行性悪性黒色腫患者に対するオプジーボ+ヤーボイ、5年全生存率は52%を示す

2019.10.30

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行性悪性黒色腫患者が対象の第3相試験の5年フォローアップ解析 ・オプジーボ+ヤーボイの併用療法とオプジーボ単剤療法、ヤーボイ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・オプ ...

未治療の進行性肝細胞がん患者に対するファーストライン治療としてのオプジーボ、ネクサバールに比べて全生存期間を改善するも有意差は確認されず

2019.10.29

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・未治療の進行性肝細胞がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのオプジーボ単剤療法とネクサバール単剤療法の有効性を比較検証 ・オプジーボは全生存期間を改善した ...

オプジーボと低用量のヤーボイに化学療法を追加した併用療法 化学療法と比較して良好な全生存期間を示し主要評価項目を達成

2019.10.24

  • ニュース

この記事のポイント ・本試験は、ファーストラインの進行非小細胞肺がんを対象にオプジーボと低用量のヤーボイに化学療法2サイクルを追加した併用療法を、化学療法と比較した臨床試験 2019年10月23日、米 ...