今井の公式ブログでは、所属事務所が「今井雅之は、この度、2015年5月1日(金)から全国公演を予定しておりました舞台『THE WINDS OF GOD』(主演)を降板する運びとなりましたこと、ご報告申し上げます」と発表した。

またファクスには、今井本人のコメントとして「昨年、大腸を患い検査を行ったところ大腸がん であることがわかり、緊急手術を行いました」と報告。昨年11月に行った手術が大腸がんによるものであったことを明かした。今井は今年2月、今回降板を発 表した舞台「THE WINDS OF GOD」の製作発表会見に出席した際、「余命3日」と告げられて腸の手術を行い、体重が20キロ減ったことを告 白。症状については「大腸が腐って、腸閉塞を起こして」と説明していた。

さらに今井のコメントとして、「現在は抗がん剤治療を行っております。開腹手術、また抗がん 剤による副作用等の影響で、舞台上での発声に限界があり、お客様に完璧な状態で舞台をお観せすることが出来ないと判断し、舞台出演を断念致しました」と、 現状と詳細な降板理由を説明した。

(中略)

所属事務所はファクスで、これまで大腸がんであることを伏せてきたことについて「ファンの皆 様ならびに関係各所にご心配をおかけしたくないという本人の強い希望で、詳しい病名を公表せずにおりましたこと、深くお詫び申し上げます」と説明。「本人 は現在も出演したい強い意志がありますが、残念ながらドクターストップがかかり、苦渋の決断に至った次第です」と、今井の心境を慮った。

(以下省略)

ライブドアニュースを引用 リンクはこちらから

 

■担当者のコメント

余命3日という絶望的な状況にも関わらず舞台出演を希望し続けた今井さん。結果としては断念せざるを得ない状況となってしまったが、その仕事への情熱には尊敬の一言です。生きることへの強い目標があることはここまで人を強くさせるのでしょうか?再び今井さんが舞台でご活躍されることを信じております。

 


人気記事