精巣腫瘍は日本では少なく、実情があまり知られていないがんだ。がんの中では比較的治る割合が高いが、20~40代の働き盛りの男性で発症することが多い。この病気を経験した人たちが患者会をつくり、新しい患者の相談に乗るなど支援を始めている。 

続きを読む
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201707/CK2017070402000162.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:東京新聞 TOKYO WEB
http://www.tokyo-np.co.jp/


人気記事