くも
LINEで送る
Pocket

3年未満しか追跡調査できていない臨床試験の結果から、5年生存割合を類推する、というのは、やや眉唾にも思える。
しかし、免疫チェックポイント阻害薬で治療した患者の生存曲線を見ると、初期には曲線が急速に低下し、その後にX軸とほぼ平行に走る
プラトーに達する傾向がある。

続きを読む
http://oitahaiganpractice.junglekouen.com/e891061.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:大分での肺がん治療
http://oitahaiganpractice.junglekouen.com/

LINEで送る
Pocket

人気記事