腎細胞がん/腎がんの患者さん対象のインタビュー調査にご協力ください

医療現場に求められる「意思決定支援」


  • [公開日]2017.01.31
  • [最終更新日]2017.03.01

ランダム化比較試験をいくら繰り返したとしても、今後医学がどれだけ進歩したとしても、100%確実に病気が治るという完璧な治療法が開発されることは残念ながらありません。これは、ランダム化比較試験で有効性が証明された治療を受けたとしても、病気が治る人と治らない人がいることを意味します。つまり、「正確な情報」には「不確実性」が伴います。

続きを読む
http://www.asahi.com/articles/SDI201701197210.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top

×

リサーチのお願い