自治体の乳がん検診で行われる「マンモグラフィー(乳房エックス線検査)」では日本人に多い高濃度乳房のがんを見落としやすいとして、全国32の患者団体や代表が、「乳がん検診の結果通知の方法を見直してほしい」との要望書を厚生労働省に提出した。患者団体による要望書の提出は初めて。

続きを読む
http://www.sankei.com/life/news/161030/lif1610300053-n1.html

ニュース選定者:中島 香織
引用元:産経ニュース
http://www.sankei.com/


人気記事