ガイドラインだけでがんが根絶できるわけがない。

だから我々は、エビデンスを上手く利用して治療を提案しながら、倫理観の上で、エビデンスを超えた部分の治療もしている、しなければならない。

麻薬などの緩和領域の薬だって、添付文書通りの使い方をされてたら、すぐに症状緩和は行き詰まる。これ、他の先生方、どうしているのかなあ。

続きを読む
http://ameblo.jp/cancercatheter/entry-12210820292.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:がんとの共存を目指して~ニャンコ先生のがんカテーテル治療センター
http://ameblo.jp/cancercatheter/


人気記事