12/14(土)開催【胃がんキャラバンin広島】お申込み受付中!

皮膚がん進行度即判定、ペン型機器を開発


  • [公開日]2019.03.13
  • [最終更新日]2019.03.13

弘前大学大学院理工学研究科の岡部孝裕助教、圓山重直・八戸工業高等専門学校校長、東北大学病院皮膚科の医師らの研究グループが、皮膚表面の温度を高精度に測定して熱伝導率を導き出す技術を開発し、皮膚がんの一種・悪性黒色腫(メラノーマ)の進行度の判定に応用することに成功した。

続きを読む
https://ux.nu/VxKTd

ニュース選定者:小森 駿

Web東奥
https://www.toonippo.co.jp/

×

リサーチのお願い