台風19号による被害を受けられた皆様へ

進行または転移性乳がんを対象とした 日本主導のアジア国際共同医師主導治験を開始 日本のアカデミア主導の国際共同臨床試験の推進


  • [公開日]2018.11.16
  • [最終更新日]2018.11.15

国立研究開発法人国立がん研究センターは、進行または転移性乳がん患者を対象に、サイクリン依存性キナーゼ4/6阻害剤であるパルボシクリブの医師主導治験を開始しました。

続きを読む
https://bit.ly/2DDJPVx

ニュース選定者:小森 駿

国立がん研究センタープレスリリース
https://bit.ly/2QJHbjQ

×