ウェブ検索エンジンでどのような検索を行ったかによって、医師から診断される前に、がんになっていることが分かるかもしれない。その可能性を実証した研究成果を、マイクロソフト(MS)の研究者らが医学情報誌に発表した。早期発見が可能になれば、生存率の向上に結びつくことが期待される。

続きを読む
http://newsphere.jp/business/20160609-1/

ニュース選定者:可知 健太
引用元:NewSphere
http://newsphere.jp/


人気記事