12/14(土)開催【胃がんキャラバンin広島】お申込み受付中!

判別難しい早期胃がん、8割以上の割合で判別…AIシステム開発


  • [公開日]2018.08.01
  • [最終更新日]2018.08.01

色や形が多彩で判別が難しいとされる早期の胃がんを、8割以上の割合で判別できるAI(人工知能)システムを開発したと、理化学研究所と国立がん研究センター東病院の研究チームが、米国で開かれた医工学系学会で発表した。

続きを読む
https://medical-tribune.co.jp/news/2018/0731515293/

ニュース選定者:小森 駿
メディカルトリビューン
https://medical-tribune.co.jp/

×

リサーチのお願い