【6/29(土)開催】胃がんキャラバン2019 Spin Off in 東京

兵糧攻め+分子標的薬=肝臓がん治療に効果 近畿大


  • [公開日]2018.01.17
  • [最終更新日]2018.01.17

肝臓がんの臨床試験で、がんに栄養を運ぶ血管をふさいで「兵糧攻め」にする治療法と、分子標的薬を組み合わせることで、従来を上回る治療効果があったと、近畿大の工藤正俊教授らが20日、米国臨床腫瘍学会で発表する。

続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASL1J4D05L1JPLBJ001.html?ref=newspicks

ニュース選定者:可知 健太
引用元:がんとともに-ネクストリボン
http://www.asahi.com/special/nextribbon/?iref=kijiue_logo

×