>NCIサバイバーシップ

がんの経過観察とは何ですか。

がんの経過観察とは定期検診のことで、患者の病歴を見直したり診察をしたりします。経過観察では、画像診断(身体の内部の画像を撮る検査)、内視鏡検査(照明のついた細い管を用いて体の内部を調べる検査)、血液検査をはじめとする臨床検査などが実施されます。

続きを読む
https://www.cancerit.jp/1031.html

ニュース選定者:可知 健太 
引用元:海外医療情報リファレンス
https://www.cancerit.jp/


人気記事