<6月8日(土)開催! 胃がんキャラバンin大阪>

末期がんを宣告された女性が、ひとりでウェデイング写真を撮った理由


  • [公開日]2017.11.22
  • [最終更新日]2017.11.21

台湾出身のキュー・メイ・チェンさん。4年前、ステージ2の乳がんの治療を受けた後に、ガンはなくなったと宣告されました。しかしその2年後、チェンさんは再びガンになり、ステージ4まで悪化していました。 そこで昨年、自分自身への誕生日プレゼントとして、チェンさんは子どものころの夢を実現させることにしました。

続きを読む
https://goo.gl/E3NdMQ

ニュース選定者:中島 香織
引用元:BuzzFeed
https://goo.gl/NDsVGs

×

リサーチのお願い