腺がんは、各臓器の分泌腺組織の細胞から発生したがんのことです。肺腺がん・肝臓腺がん・膵臓腺がん・乳腺がん・大腸がん・胃腺がんなど、身体のあらゆる臓器に発生します。腺がんかどうかは、がん組織を顕微鏡で調べる「病理検査」で判断します。このような分類を「組織型」と呼び、治療法を判断する指標となります。

作成:株式会社インテリム
logo


人気記事