NTT東日本関東病院 泌尿器科 医師の杉本真樹氏と同科部長の志賀淑之氏らのグループは2016年8月上旬、8K(8000×4000画素級)カメラを取り付けた内視鏡でロボット支援手術を撮影することに成功した。「世界初の成果」(杉本氏)という。

 従来のロボット支援手術には欠如していた「触覚があるかのように感じられ、術中の判断の迅速化や安全性向上に役立った」と杉本氏は話す。今後、8K対応内視鏡や医療教育用コンテンツ、新しい医療機器などの開発につなげたい考えだ。取り組みを主導した杉本氏に、詳細を聞いた。

続きを読む
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327441/080700110/?n_cid=nbptec_ndhfb

ニュース選定者:可知 健太
引用元:日経デジタルヘルス
http://techon.nikkeibp.co.jp/ndh/

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »