がんと診断された患者のうち、75歳以上の高齢者では、体への負担が大きい手術や抗がん剤の投与などの積極的な治療を控える割合が高くなることが、国立がん研究センターの調査でわかりました。

続きを読む
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170809/k10011093701000.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/?utm_int=all_header_logo_news


人気記事