「プライバシー情報マネジメントシステム」認証取得のお知らせ

非小細胞肺がん

KRAS G12C遺伝子変異陽性固形がんに対するソトラシブ+アファチニブ/トラメチニブ併用療法、第1b相試験の結果を公表

2021.10.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・KRAS G12C遺伝子変異陽性固形がん患者が対象の第1b相試験 ・Sotorasib(ソトラシブ)+アファチニブ/トラメチニブ併用療法の有効性・安全性を検証 ・Sotor ...

HER2エクソン20挿入遺伝子変異陽性の進行性非小細胞肺がんに対するポジオチニブ単剤療法、客観的奏効率27%を示す

2021.10.12

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のあるHER2エクソン20挿入遺伝子変異陽性の進行性非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・チロシンキナーゼ阻害薬であるPoziotinib(ポジオチニブ)単剤療法の ...

プラチナ系抗がん剤治療後に病勢進行した進行性非小細胞肺がんに対するPlinabulin+ドセタキセル併用療法、全生存期間10.5ヶ月を示す

2021.10.11

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・プラチナ系抗がん剤治療後に病勢進行した進行性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・Plinabulin(プリナブリン)+ドセタキセル併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・ ...

局所進行性/切除不能非小細胞肺がんに対するイミフィンジ+oleclumab/monalizumab併用療法、客観的奏効率30~36%を示す

2021.10.06

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・局所進行性/切除不能非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・イミフィンジ+oleclumab/monalizumab併用療法の有効性・安全性をイミフィンジ単剤療法と比較検証 ...

HER2陽性の進行性非小細胞肺がんに対する抗体薬物複合体エンハーツ単剤療法、客観的奏効率54.9%を示す

2021.10.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・HER2陽性の進行性非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・エンハーツ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は54.9%を示し、うち完全奏効率は1.1%を示した 2 ...

【米国】EGFRエクソン20挿入変異を有する非小細胞肺がんに対する初の経口薬EXKIVITY、FDAが承認

2021.09.22

  • ニュース

9月16日、武田薬品工業株式会社は、経口投与の上皮成長因子受容体(EGFR)チロシンキナーゼ阻害薬であるEXKIVITY(一般名:mobocertinib/モボセルチニブ)について、EGFRエクソン2 ...

転移性非小細胞肺がんに対するファーストライン治療としてのイミフィンジ+トレメリムマブ+化学療法、無増悪生存期間と全生存期間を延長

2021.09.22

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・一次治療としてのイミフィンジ+トレメリムマブ+化学療法の有効性・安全性を化学療法単独と比較検証 ・無増悪生存期間は6.2ヶ月、 ...

World Lung 2021 –トレメリムマブは精査には耐えた

2021.09.21

  • ニュース

※本記事はEvaluate社の許可のもと、オンコロが翻訳したものです。内容および解釈については英語の原文を優先します。正確な内容については原文をお読みください。   Poseidon試験の全データによ ...

ALK陽性の進行性非小細胞肺がんに対するファーストライン治療としてのEnsartinib単剤療法、無増悪生存期間を有意に改善

2021.09.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ALK陽性の進行性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・Ensartinib(エンサルチニブ)単剤療法の有効性・安全性をクリゾチニブ単剤療法と比較検証 ・無増悪生存期間は ...

進行性扁平上皮非小細胞肺がんに対するファーストライン治療としてのプラチナ系抗がん剤+ベリパリブ併用療法、喫煙者の全生存期間は有意に延長せず

2021.09.08

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性扁平上皮非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのプラチナ系抗がん剤+ベリパリブ併用療法の有効性・安全性を比較検証 ・喫煙者群の全生存期間で ...

抗PD-1抗体薬抵抗性の進行性非小細胞肺がんに対する腫瘍浸潤リンパ球(TIL)療法+オプジーボ併用療法、重篤な有害事象発症率の基準を達成

2021.09.07

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・抗PD-1抗体薬抵抗性のある進行性非小細胞肺がん患者が対象の第1相試験 ・腫瘍浸潤リンパ球(TIL)療法+オプジーボの有効性・安全性を検証 ・重篤な有害事象発症率の達成基準 ...

タグリッソ、EGFR遺伝子変異陽性の早期肺がんに対する術後補助療法の適応で一変申請

2021.09.01

  • ニュース

8月30日、アストラゼネカ株式会社は、上皮成長因子受容体(EGFR)チロシンキナーゼ阻害剤であるタグリッソ(一般名:オシメルチニブ、以下タグリッソ)について、EGFR遺伝子変異陽性の早期非小細胞肺がん ...

【募集終了】非小細胞肺がん患者さん・ご家族の方へお話をお聞かせください    

2021.08.30

  • 終了リサーチ

このインタビューの募集は終了いたしました。ご協力いただき本当にありがとうございました。 インタビューにご協力いただける非小細胞肺がんの患者さんまたはご家族を募集しています。参加をご検討いただける方は、 ...

EGFRエクソン20挿入変異の転移性非小細胞肺がんに対するEGFR/MET二重特異性抗体Amivantamab、客観的奏効率40%を示す

2021.08.23

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・プラチナ系抗がん剤ベースの治療後に病勢進行したEGFRエクソン20挿入変異を伴う転移性非小細胞肺がん患者が対象の第1相試験 ・Amivantamab(アミバンタマブ)単剤療 ...

遺伝子診断薬AmoyDx肺癌マルチ遺伝子PCRパネル、MET遺伝子変異に対する薬剤のコンパニオン診断薬として承認取得

2021.08.23

  • 未分類

8月17日、株式会社理研ジェネシスは、体外診断用医薬品「AmoyDx肺癌マルチ遺伝子PCRパネル」について、MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性非小細胞肺がんに対するテポチニブ塩酸塩(商品名: ...

免疫チェックポイント阻害薬ナイーブの進行性非小細胞肺扁平上皮がんに対するオプジーボ+ヤーボイ、統計学的に有意な改善示さず

2021.08.04

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・化学療法治療歴のある免疫チェックポイント阻害薬ナイーブの進行性非小細胞肺扁平上皮がん患者が対象の第3相試験 ・オプジーボ+ヤーボイ併用療法の有効性・安全性をオプジーボ単剤療 ...

ステージIIIAの非小細胞肺がんに対する術前化学療法としてのシスプラチン+ドセタキセル+イミフィンジ併用療法、1年無イベント生存率73%を示す

2021.07.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・ステージIIIA非小細胞肺がんが対象の第2相試験 ・術前化学療法としてのシスプラチン+ドセタキセル+イミフィンジ併用療法の有効性・安全性を検証 ・1年無イベント生存率73% ...

AmoyDx 肺癌マルチ遺伝子PCRパネル、非小細胞肺がんにおけるEGFR、ALK、ROS1、BRAF変異のコンパニオン診断薬として承認

2021.07.01

  • ニュース

理研ジェネシス株式会社、Amoy Diagnostics社(以下、AmoyDx)並びにPrecision Medicine Asia社(プレミア社)は6月30日、複数の抗がん剤のコンパニオン診断薬とし ...

オプジーボ、切除不能な進行/再発非小細胞肺がんに対するベバシズマブ+化学療法との併用療法が可能に

2021.06.28

  • ニュース

6月21日、小野薬品工業株式会社は、ヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体であるオプジーボ点滴静注(一般名:ニボルマブ、以下オプジーボ)について、既に承認されている「切除不能な進行・再発の非小細胞肺が ...

早期非小細胞肺がんに対する術前化学療法としてオプジーボ+化学療法、根治的手術施行率83%を示す

2021.06.21

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・早期非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・術前化学療法としてオプジーボ+化学療法の有効性・安全性を化学療法と比較検証 ・根治的手術施行率はオプジーボ+化学療法群83%であ ...