【プレゼントキャンペーン】がん研有明病院 高野先生書籍「がんとともに、自分らしく生きる~希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ~」

非小細胞肺がん

患者提案型医師主導治験であるKISEKI trial(WJOG12819)、奏効割合29.1%を示す

2022.12.03

  • ニュース

12月1日から3日に、第63回日本肺癌学会学術集会(JLSC 2022)が、福岡国際会議場にて開催された。 その中で、国内初の患者提案型の治験として注目されていたKISEKI trialの結果が、武田 ...

進行性非小細胞肺がんに対するファーストライン治療としての抗PD-1抗体薬トリパリマブ+化学療法、無増悪生存期間と全生存期間を改善

2022.10.18

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・進行性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてトリパリマブ+化学療法の有効性・安全性をプラセボ+化学療法と比較検証 ・無増悪生存期間は8.4ヶ月、 ...

【臨床研究】肺がんの患者さんへ WEBアンケートのお願い

2022.10.17

  • リサーチ
  • 肺がん

肺がんの患者さんを対象とした医師との情報共有に関するアンケートです。以下内容をご確認いただき、ご協力いただける方はアンケートにご回答をお願いいたします。 概要 ■対象・・・以下の両方を満たす方 ・ステ ...

<募集終了>臨床試験(治験)に関するインタビューご協力のお願い

2022.10.14

  • 多発性骨髄腫
  • 悪性リンパ腫
  • 終了リサーチ
  • 肺がん

このインタビューの募集は終了しました。多くのご応募、誠にありがとうございました。 本インタビューではがん患者さんで臨床試験にご参加されたご経験がある方を募集しております。   概要 ■対象・・・ ・1 ...

RET融合遺伝子非小細胞肺がんに対するRETキナーゼ阻害薬レットヴィモ単剤療法、良好な抗腫瘍効果を示す

2022.10.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・RET融合遺伝子非小細胞肺がん患者が対象の第1/2相試験 ・レットヴィモ単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は未治療群で84%、抗がん剤治療歴のある群で61%を示 ...

完全切除後のステージIB–IIIA非小細胞肺がんに対する術後療法としてのキイトルーダ単剤療法、無病生存期間を有意に改善

2022.09.28

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・完全切除後のステージIB–IIIA非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・術後療法としてキイトルーダ単剤療法の有効性・安全性をプラセボと比較検証 ・無病生存期間はキイトルー ...

<募集終了>肺がんの患者さん 治験の同意取得文書に関するインタビューにご協力をお願いいたします

2022.09.27

  • 終了リサーチ
  • 肺がん

本インタビューの募集は終了いたしました。多くのご応募をいただき誠にありがとうございました。 本インタビューは、肺がんの患者さんに治験の同意説明文書についてのご意見を伺います。ぜひご協力をお願いいたしま ...

<募集終了>製薬企業に対する満足度とがん情報収集に関するアンケート

2022.09.27

  • 終了リサーチ
  • 腎細胞がん
  • 膀胱がん

本アンケートの募集は終了いたしました。多くの方からご回答をいただき大変感謝しております。誠にありがとうございました。 がん領域の薬剤を開発している製薬企業に対する満足度やがんの情報収集についてのアンケ ...

KRAS G12C遺伝子変異陽性の非小細胞肺がんに対するKRAS G12C阻害薬ルマケラス、無増悪生存期間5.6ヶ月を示す

2022.09.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・KRAS G12C遺伝子変異陽性の非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ルマケラス単剤療法の有効性・安全性をドセタキセルと比較検証 ・無増悪生存期間5.6ヶ月を示し、ドセ ...

転移性非小細胞肺がんに対するファーストライン治療としてイミフィンジ+トレメリムマブ+化学療法、4年長期フォローアップで全生存期間14.0ヶ月を示す

2022.09.26

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・転移性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ファーストライン治療としてのイミフィンジ+トレメリムマブ+化学療法の有効性・安全性を化学療法と比較検証 ・全生存期間は14.0 ...

完全切除後のEGFR変異陽性非小細胞肺がんに対する術後補助療法としてのタグリッソ単剤療法、無病生存期間65.8ヶ月を示す

2022.09.22

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・完全切除後のEGFR変異陽性非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・術後補助療法としてのタグリッソ単剤療法の有効性・安全性をプラセボと比較検証 ・全患者群における無病生存期 ...

複数治療歴のある難治性/進行性非小細胞肺がんに対するがんペプチドワクチンUCPVax療法、1年全生存率34.1%を示す

2022.09.16

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・複数治療歴のある難治性/進行性非小細胞肺がん患者が対象の第1b/2相試験 ・がんペプチドワクチンUCPVax療法の有効性・安全性を検証 ・最大耐用量は1mgであり、1年後の ...

KRAS G12C遺伝子変異陽性の局所進行性/切除不能非小細胞肺がんに対するルマケラス単剤療法、無増悪生存期間を達成

2022.09.05

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・KRAS G12C遺伝子変異陽性の局所進行性/切除不能非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・ルマケラス単剤療法の有効性・安全性をドセタキセルと比較検証 ・主要評価項目であ ...

【治験広告】非小細胞肺がんと診断されたら 治療の選択肢の1つとして放射線治療と新たな併用療法治験のご案内

2022.09.01

  • がん種一覧
  • 肺がん
  • 臨床試験(治験)一覧
  • 臨床試験(治験)広告一覧

本ページは、アストラゼネカ株式会社からの委託による治験広告となります。 また、治験を実施する実施医療機関の審査・承認を受けたものを掲載しております。 はじめに 肺がんは、気管支や肺胞の細胞が何らかの原 ...

<募集終了>肺がんの患者さんへ 治療選択に関するインタビューのお願い

2022.08.24

  • 終了リサーチ
  • 肺がん

このインタビューの募集は終了いたしました。多くの方からご応募いただき誠にありがとうございました。 肺がんの患者さんを対象としたインタビューです。このインタビューはお薬に関する臨床研究(アンケート調査) ...

EGFR遺伝子変異陽性の転移性非小細胞肺がんに対する二次治療としてパトリツマブ デルクステカン、第3相臨床試験で最初の患者に投与を開始

2022.08.17

  • ニュース

8月9日、第一三共株式会社は、EGFR遺伝子変異陽性の転移性非小細胞肺がん患者を対象に、二次治療としてのHER3に対する抗体薬物複合体(ADC)であるパトリツマブ デルクステカン(U3-1402/HE ...

治療歴のあるKRASG12C変異を有する非小細胞肺がんに対するKRAS阻害薬Adagrasib単剤療法、客観的奏効率42.9%を示す

2022.07.25

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のあるKRASG12C変異を有する非小細胞肺がん患者が対象の第1/2相試験 ・Adagrasib(アダグラシブ)単剤療法の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は42. ...

切除可能な非小細胞肺がんに対する術前療法としてのイミフィンジ+化学療法、病理学的完全奏効率を改善

2022.07.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・切除可能な非小細胞肺がん患者が対象の第3相試験 ・術前療法としてのイミフィンジ+化学療法の有効性・安全性を比較検証 ・病理学的完全奏効率とMPRは、プラセボ+化学療法に比べ ...

治療歴のあるKRASG12C遺伝子変異陽性の非小細胞肺がんに対するKRAS阻害薬Adagrasib単剤療法、良好な抗腫瘍効果を認める

2022.06.17

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・治療歴のあるKRASG12C遺伝子変異陽性の非小細胞肺がん患者が対象の第1/2相試験 ・Adagrasib単剤単剤の有効性・安全性を検証 ・客観的奏効率は42.9%、奏効持 ...

免疫チェックポイント阻害薬治療歴のある進行性非小細胞肺がんに対するサイラムザ+キイトルーダ併用療法、全生存期間を延長

2022.06.15

  • ニュース

この記事の3つのポイント ・免疫チェックポイント阻害薬治療歴のある進行性非小細胞肺がん患者が対象の第2相試験 ・サイラムザ+キイトルーダ併用療法の有効性・安全性を標準化学療法と比較検証 ・全生存期間は ...