5年近く病院に通っている間に、がんをとりまく環境も変わってきたと感じます。国民の2人に1人ががんになるという時代です。がんになったからといって「社会から切り離され、治療だけに専念する時代」から、「社会生活を続け、治療も日常生活の一つである時代」になってきました。がんの治療を理由に仕事を失ったりすることがあってはならないし、治療のためにある程度、仕事から離れたとしても、職場へ復帰することが当たり前である社会になることも望まれます。

続きを読む
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170721-OYTET50010/

ニュース選定者:中島 香織
引用元:yomiDr.
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

×

記事ランキング

がんの臨床試験(治験)をお探しの方へ

がん情報サイト「オンコロ」ではがんの臨床試験(治験)情報を掲載しています。

掲載中の臨床試験(治験)情報はこちら » 臨床試験(治験)とは »

オンコロリサーチ

患者さんやそのご家族のがんに関わるあらゆる声を調査(リサーチ)するための調査を実施しております。

実施中の調査一覧はこちら »

無料メルマガ配信中

メルマガ独自のコラム、臨床試験情報、最新情報を毎週配信しています。ぜひご登録ください。

メルマガ登録はこちら »