医薬品や医療機器の費用対効果評価について、膵臓がん患者団体パンキャンジャパンなどは5月29日、評価を行う国の組織に患者が参画できるよう求める塩崎厚生労働相あての要望書を提出した。

続きを読む
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170530-OYTET50027/

ニュース選定者:可知 健太
引用元:yomiDr.
https://yomidr.yomiuri.co.jp/


人気記事