元AV女優で、現在タレント活動を続ける麻美ゆまさんは、26歳のときに「境界悪性卵巣腫瘍」と診断され、卵巣と子宮を全摘出した。
麻美さんは手術後、病名を世間に公表した。麻美さんに寄せられた声は励ましの言葉がほとんどだったが、一部ではAV女優という職業と病気に因果関係があると誤解し、「自業自得だ」との心ない偏見の声もあった。

続きを読む
http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/06/asami-yuma-1_n_15844188.html?ncid=fcbklnkjphpmg00000001

ニュース選定者:鳥井 大吾
引用元:ハフィントンポスト
http://www.huffingtonpost.jp/


人気記事