リボン
LINEで送る
Pocket

新たに乳がんと診断された女性に対し、マンモグラフィーと乳房全体および所属リンパ節の超音波検査による乳房周囲領域の再病期診断を行うことで、検出されるがんが増加し、臨床病期診断の精度向上につながることが、テキサス大学MDアンダーソンがんセンターで実施された後ろ向き研究で示された。

続きを読む
https://www.cancerit.jp/54702.html

ニュース選定者:可知 健太
引用元:海外がん医療リファレンス
https://www.cancerit.jp/

LINEで送る
Pocket

人気記事